• 2012/07/18 掲載

旭化成、約2万5000人を対象にタレントマネジメントシステムを採用

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
旭化成は、同社および8つの事業会社の社員、約2万5000人を対象に、人材マネジメントシステムを導入することを明らかにした。人事データの活用を広範化・高度化することにより、人材配置・組織管理・要員計画・人材情報検索などの業務を戦略的人事に結び付ける。
 今回旭化成が導入にしたのは、インフォテクノスコンサルティング(以下、ITC)の「Rosic人材マネジメントシステム」。3か月にわたるトライアルを経て、採用に至ったという。

 実現する機能は大きく4つ。1つ目は、キャリア・スキルなどの比較検討作業の一連化、組織編成・異動・配置・人員構成のシミュレーション、キャリアデザインシートを提供する「人材配置」。2つ目は、人財マップを活用した組織と組織別配属状況の可視化、基準日を設定し過去・現在・未来の組織を再現する「組織管理」。3つ目は、任意のグループごとの年齢構成・勤続年数構成比較したり、時系列・他属性との比較による人員構成比較を行って、未来日付による構成把握・集計・要員計画策定に役立てる「要員計画」。4つ目が、設定項目すべてを検索対象にした任意の人財リストの作成や検索条件・出力項目・人財リストの条件保存共有による、業務の平準化を実現する「人事情報検索」。

 個人のキャリア開発・配置をこれまで以上に戦略的に取り組むため、これらの機能を活用して、一人ひとりに目が行き届く「可視化」を実現させるという。

 ITCのRosic人材マネジメントシステムを選定した理由は、使い勝手が良く、操作性に優れていたこと。また、機能要件が十分に満たされていたこと。現在提供する機能に加えて、将来的な拡張性にも期待できることなどを挙げている。

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます