開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2013/01/11

関西流ベタベタIT商法の挑戦93~大阪のおばちゃんトークでシェアを拡大

合同会社 関西商魂 代表 中森勇人

iPhone 5やiPad miniの発売で活況を呈するインターネット市場。一方で価格競争が激化し、苦戦を強いられるネットショップも少なくない。 「うちはアナログとITの両面で営業をしています。それは扱っている商品の値段をサイトに載せられないからにほかありません。仕入れ価格がわかってしまうと先様に申し訳ありませんので。だからサイト(IT)は会社の看板として、実営業はテレアポ(アナログ)で、とそれぞれの利点を生かしているのです」と語るのは大阪市北区に本社を構えるぜん GIFT ENTERPRISEの寺本智恵子社長(52)。

中森勇人

中森勇人

合同会社 関西商魂
代表

 ぜんはギフト商品の販売をおこなう従業員15名の小さな会社だが、わずか7年で全国の寺院(約8万山)のうち約13%のシェアを獲得。他にも神社や警察署、消防署などに販路を広げている。

主婦目線で顧客の懐に飛び込む

 寺本社長は大手ギフト販売会社のトップセールスを経て15年前に独立。一貫してテレアポ業界を歩んできた。長年培ってきたセールストークに加え、顧客が好む商品開発を重ね7年前にぜんを立ち上げた。

 ぜんの売れ筋はネーム入りの手ぬぐいやマイクロファイバークロス、LED付ボールペンなど。これらを粗品や啓発用品、販促品として購入してもらう。しかし、いきなり知らない会社からかかってきた電話を聞き入れてもらえるのだろうか。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!