開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/07/08

Facebookクーポンを使ったO2Oサービス、ソフトバンクテレコムがユニーに導入

関東中部地区で総合スーパーを展開するユニーは、ソフトバンクテレコムが提供する、Facebookを使った新しいO2O(Online to Offline)サービスを導入し、Facebookクーポンと連携した新しいショッピングスタイルのサービスを開始する。

 このO2Oサービスは、ソーシャルメディアの持つ情報の拡散性と、Facebook登録者へのFacebookクーポン配布を生かして買い物客に各種キャンペーンを紹介し、ユニーが運営するアピタ・ピアゴ全218店舗に、ソフトバンクテレコムが設置・運用するクーポン発券機「CouponGATE(クーポンゲート)」で、特典を受けることができるというもの。

photo
Facebookクーポンを利用したO2Oサービス(イメージ図)

 ユニーは、この新しいO2Oサービスを導入するにあたり、Facebookの公式アカウントから先着1万人のFacebook登録アドレス宛にクーポンを配信し、顧客は入手したクーポン画面をアピタ・ピアゴに設置されたバーコードの読み取り・発券機にかざして引き換え券を受け取り、レジで「太陽のマテ茶」(500ml)と交換するキャンペーンを2013年7月9日(火)から実施する。

 本キャンペーンは、Facebookクーポンを活用したO2Oサービスとして業界初となる取り組みという。

 ソフトバンクテレコムは、2012年10月からヤフーと共同でO2Oサービス「ウルトラ集客」を開始し、国内最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のトップページに掲載するバナー広告を入口としてネットと実店舗を結びつけることで、消費者の来店促進や購買の拡大とメーカー各社の販売促進活動を支援している。


 今回はFacebookと連携し、ソーシャルメディアで繋がっている友人が利用している安心感から広がるクチコミや、タイムライン上での情報表示など、ソーシャルメディアの持つ情報の拡散効果を生かした新しいO2Oサービスを提供することで、ユニーグループ各店舗への来店促進と購買の拡大を図っていくという。

関連記事

O2O・オムニチャネル ジャンルのトピックス

O2O・オムニチャネル ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!