開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/11/05

アステラス製薬、アクセンチュアとBPO契約締結 オペレーション高質化を推進

アクセンチュアは5日、アステラス製薬の複数業務におけるビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)契約を締結したことを発表した。

 アステラス製薬では、急変する事業環境に対応し、持続的な成長を実現するため、「新製品価値の最大化」とともに、「新薬創出力の強化」、「オペレーションの高質化」に継続的に取り組んでいる。

 今回のBPO契約締結によって同社の業務が定量的に可視化され、客観的かつ迅速に業務改善の施策を打つことが可能になり、自社資源を競争優位の源泉となる機能に向けていくという。

 同社の業務は今後、アクセンチュアが保有する全世界50以上の拠点のうち、中国(大連)のBPOセンターとアステラス製薬の国内拠点に集約され、サービスが提供される。

 当該業務の引き継ぎ、運用は2014年春から順次開始され、同年秋にすべての業務の運用が開始される予定だ。

業務効率化 ジャンルのセミナー

業務効率化 ジャンルのトピックス

業務効率化 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!