開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/03/10

日本オラクル、オムニチャネルを支援する小売業向け製品「Oracle Retail」の提供開始

日本オラクルは10日、同社小売業向け業務アプリケーション製品の最新版「Oracle Retail ver.14」を本日より提供開始すると発表した。

 今回リリースが発表された業務アプリケーションの最新版「Oracle Retail ver.14」では、小売業のオムニチャネルへの対応を支援する機能が強化されたという。

 「Oracle Retail ver.14」は携帯電話やスマートタブレットなどのモバイル端末に対応。これらの端末を通して在庫の確認、商品の受注、返品や配送などの手続きを行うことが可能になった。また、POSやマーチャンダイジングの仕組み、店舗情報の可視化もモバイル端末で行える。

 また、実店舗やオンラインストアでより顧客ニーズを満たした品揃えを実現するため、過去の実績や需要予測などをもとに、各顧客の特性を分析、レコメンドを行なうことが可能になったという。

 さらに、ECサイトと実店舗での在庫マスターを統合して単一化するなど、小売業におけるサプライチェーン業務を連携を強化した。これにより、店舗での受け取り、店舗在庫処理、倉庫管理やマーチャンダイジングの効率化されるという。

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!