• 会員限定
  • 2018/11/05 掲載

IBMのRed Hat買収、“成否”を分ける「クラウド移行の担い手」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
米IBMが10月28日(米国時間)、ソフトウェアベンダー大手の米Red Hatを総額340億ドル(約3兆8000億円)で買収すると発表した。この買収がクラウド市場にどのような影響があるのか。ノークリサーチが中堅中小企業向けの調査データから考察している。
photo
「ハイブリッド&マルチクラウド」をテーマにアピール
(出典:レッドハット Webサイト

「RHEL」ユーザーは「コンテナやクラウド」に前向き

 2018年10月29日(日本時間)、IBMがRed Hatの買収を発表した。

関連記事
 Red Hatは「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」などのLinux構築で広く知られる。クラウド基盤の「OpenStack」、ミドルウェアの「JBOSS」、コンテナ管理の「OpenShift」など、オンプレミスからクラウドまで幅広いシステム基盤を提供している。

 IBMがRed Hatのこれらの資産を自社のIaaS/PaaS関連ビジネスにどう生かすか? が買収の「成否」につながる。

 以下のグラフはノークリサーチがまとめた、年商500億円未満の中堅・中小企業に対する「オンプレミスのサーバ環境における今後の更新手段(導入済みサーバOS別)」調査結果である。

画像
サーバの更新手段

 「RHEL」では、「全体平均」や「Windows Server 2008/R2」と比べ、仮想化/コンテナ活用やクラウド移行が高いという結果が出ている。つまり、今回の買収については「RHELを利用するユーザ企業がIaaS/PaaSとして何を選ぶか」が注目に値するという。

中堅中小企業向けLinux/UNIXでは「RHEL」がシェアトップ

 以下は年商500億円未満である中堅中小企業の「導入済みサーバOS」のうち、Linux/UNIX系に関する数値を抜粋したものだ。中堅中小企業のサーバOSは「Windows OS」が大半を占めるが、Linux/UNIX系の中では「RHEL」が最も多く導入されているという。

 つまり、「RHEL」を導入済みユーザー企業の「仮想化/コンテナ活用」「クラウド移行」がどれだけ進むかは、Linux/UNIX系のサーバ全体における今後の動向にも影響を与える得るという。

画像
導入済みサーバのOSサーバの更新手段

 以下のグラフは年商500億円未満の中堅・中小企業へ、導入済みまたは導入予定のIaaS/PaaS事業者名を聞いた結果から、外資ベンダーの数値を抜粋したものだ。

画像
クラウド形態におけるIaaS/PaaS事業者

 日本国内の中堅中小企業における導入社数シェアという点では、日本IBMはグーグル、日本マイクロソフト、アマゾンウェブサービスジャパン、セールスフォースなどと比べ少なかった。

 一方、IBMのRedHat獲得により、「RHEL」を導入済みユーザー企業のクラウド移行を支援を担う役割を日本IBMがまっとうできれば、IaaS/PaaS市場シェアにも変化が起きる可能性があるとした。

【次ページ】「RHEL」導入企業のクラウド移行を誰が支援するのか

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

Amazon DynamoDBとは何かをわかりやすく図解、どう使う?テーブル設計の方法とは

非常にわかりやすくまとまった良い記事ですが、技術的な誤りがあるので指摘させていただきます。

こちらについては恐らくDynamo論文(Dynamo: Amazon's Highly Available Key-value Store)を参考に記述されていると思われますが、Dynamo論文で説明されているDynamoと、今AWSで提供されているDynamoDBは名前を引き継いでいるだけで全く別のDBMSです。
DynamoDBはDynamoやSimpleDBS3、S3の知見をもとに開発されています。
https://www.allthingsdistributed.com/2012/01/amazon-dynamodb.html

今年公開されたDynamoDBの論文に記述がある通り、Multi-Paxosでリーダーの選出、合意形成を行う仕組みであり、leader replicaのみが書き込みを受け付けます。
(つまりパーティション単位に単一障害点が存在します)
https://assets.amazon.science/33/9d/b77f13fe49a798ece85cf3f9be6d/amazon-dynamodb-a-scalable-predictably-performant-and-fully-managed-nosql-database-service.pdf
> The replication group uses Multi-Paxos [14] for leader election and consensus. Any replica can trigger a round of the election. Once elected leader, a replica can maintain leadership as long as it periodically renews its leadership lease.
>Only the leader replica can serve write and strongly consistent read requests. Upon receiving a write request, the leader of the replication group for the key being written generates a write-ahead log record and sends it to its peer (replicas).

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます