開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/06/13

KDDI、クラウド型ファイアウォール搭載の「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」提供へ

KDDIは12日、9月末より法人向けの広域ネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch 2(以下、KDDI WVS 2)」の提供を開始すると発表した。

 「KDDI WVS 2」は、セキュリティ機能やインターネット接続帯域をユーザーで自由に設定できる機能を備えた広域ネットワークサービス。

photo
「KDDI WVS 2」ネットワークイメージ

関連記事
 クラウド型でセキュリティ機能が提供されるため、専用機器不要でセキュリティリスクに対応可能。世界初となるクラウド型のイントラネットファイアウォール機能により、異なる企業間での閉域ネットワークを利用する場合にも社内セキュリティを確保できるという。

 設定画面としてカスタマーコントローラのインタフェースも提供され、視覚的に情報を一元管理できる。ラックとのパートナーシップにより、セキュリティ監視にもオプションで対応可能。

photo
カスタマーコントローラ 画面イメージ

 KDDIでは今後、2015年春を目途にオーバーレイ機能による仮想ネットワークを実装したメニューを提供する考え。

SDN・OpenFlow ジャンルのトピックス

SDN・OpenFlow ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!