開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 会員限定
  • 2015/03/30

クックパッド、グリー、ミクシィ、ネクストの品質管理マネージャが本音で語る(後編)

JaSST'15 Tokyo

ソフトウェアテスト分野で国内最大のシンポジウム「JaSST'15 Tokyo」が2月20日、21日の2日間、東洋大学で開催されました。

Publickey 新野淳一

Publickey 新野淳一

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。

前編はこちら

クックパッドはモバイル開発プロセスを改善

photo

松尾氏(クックパッド):実はクックパッドには2014年1月までQA専属の正社員はいませんでした。みんな開発者だったんです。でもモバイルはちゃんとQAをやらないとね、ということもあり、私が1人目の社員として入りまして、そこからQAが始まった感じですね(会場拍手)。

 今は学生さんのバイトが一人、週に二日くらいきてくれますが、現状でテストエンジニアは私しかいません。で、私がぶちあたった大きな問題は、モバイルアプリ開発体制の再構築をしなければいけない、というものでした。

 詳しくは、私が昨年のJaSST'14 北海道で話したのですが、モバイルアプリはいちどリリースすると、その後なにかあっても、Webアプリケーションのようにはすぐに前のバージョンに戻すことができません。だからモバイルアプリケーションはWebアプリケーションとはプロセスを変えて開発しなければいけないと。

 ただ改善のプロセスは組織に適していなければならないので、過度に重いプロセスではよくないとか、で現状にたどりついています。

山本氏(グリー):グリーも最初はQAチームがなくて開発者がテストをしていて、2011年8月にカスタマサービスの部署からQAチームが出てきました。これはゲームが増えてきて、品質の良いものを作らないのカスタマサービスがパンクしちゃうよね、と。

 そこから開発チームとの距離を縮めていって、最初は受け入れテストだけだったのが、だんだん信頼を得つつ、Vモデルのようなところへ近づけていってるのかなと思います。

【次ページ】 ビジョンをテスターに浸透させる

品質管理 ジャンルのトピックス

品質管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!