• 会員限定
  • 2021/10/07 掲載

メタバース参入のマイクロソフトとフェイスブック、より現実的な解を出したのは…?

連載:米国の動向から読み解くビジネス羅針盤

記事をお気に入りリストに登録することができます。
米テック大手のフェイスブックとマイクロソフトが相次いで、「デジタル空間で人々と交流できる仮想環境」であるメタバースの普及に力を入れ始めた。その戦略を見ると、フェイスブックがWeb会議の問題解決としてメタバースを提示する一方、マイクロソフトはメタバースを当面ゲーム向けに限定し、現実世界コラボレーションのプラットフォームであるTeamsの改良に力を入れるなど、アプローチに違いがある。アフターコロナのワークスタイルに、メタバースはどのように関わってくるのだろうか。

執筆:在米ジャーナリスト 岩田 太郎

執筆:在米ジャーナリスト 岩田 太郎

米NBCニュースの東京総局、読売新聞の英字新聞部、日経国際ニュースセンターなどで金融・経済報道の基礎を学ぶ。現在、米国の経済を広く深く分析した記事を『週刊エコノミスト』などの紙媒体に発表する一方、『Japan In-Depth』や『ZUU Online』など多チャンネルで配信されるウェブメディアにも寄稿する。海外大物の長時間インタビューも手掛けており、金融・マクロ経済・エネルギー・企業分析などの記事執筆と翻訳が得意分野。国際政治をはじめ、子育て・教育・司法・犯罪など社会の分析も幅広く提供する。「時代の流れを一歩先取りする分析」を心掛ける。

画像
参加者が半身のアバターとなり、バーチャルなノリで会話をすることで、ひらめきやイノベーションの誘発を狙うフェイスブックのHorizon Workrooms
(出典:フェイスブック


「メタバース企業」に生まれ変わるフェイスブック

 フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は7月のアナリスト向けの四半期決算発表で、50億ドル(約5500億円)を投じ、同社をソーシャルメディア企業から、「メタバース企業」に作り変えるビジョンを前面に打ち出した。ザッカーバーグCEOは、「モバイルは今日のプラットフォームだが、弊社は現在、明日のプラットフォームの(メタバースの)準備もしている」と語った。

 それは、「仕事や遊び、コミュニケーションの方法を変える」イノベーティブなものになるとの触れ込みだ。フェイスブックは、拡張現実や仮想現実のプラットフォームとなるメタバースを、極めて多人数が同時にオンラインで参加するゲーム(massively multiplayer online game、MMO)のようなものとして構想している。

 具体的に、同社のVR機器のOculus Quest 2向け会議専用ソフトであるHorizon Workroomsでは、Web会議のZoomやTeamsでは困難だとされる、セレンディピティ(思わぬものを偶然に発見する環境)が提供できるという。

 事実、現実空間でのWeb会議では、アジェンダをこなすことに重点が置かれるため、自由闊達な議論や「バズり」が生まれにくいことは、かねてから指摘されていることだ。そのため、メタバース内のHorizon Workroomsで参加者全員がアバターとなって、軽いノリでチャットを楽しめば、ひらめきが生まれるというのが、フェイスブックの主張である。

「Web会議ではイノベーションが生まれにくい」への回答か

 フェイスブックのセールストークに根拠があるかはさておき、フェイスブックやマイクロソフトなどテック大手自身が、人と人との現実の交わりの中で芽を出す有益なアイデアを重視しており、新型コロナウイルス感染拡大が下火になれば、従業員をオフィスに戻したがっていると、米『タイム』誌が9月8日付の「シリコンバレー、リモートワークからの脱却に苦心」と題する特集記事で伝えている。

画像
フェイスブックのHorizon Workroomsは、自由闊達な意見交換を生み出せるだろうか
(出典:フェイスブック

 その理由として『タイム』誌は、「テック大手は従前より、従業員を物理的な場所で一緒に仕事をさせて意見交換させることで、イノベーションが生まれると信じてきた。これは、(リモートワークなどの)孤立の中では不可能だと、IT企業は考えている」と分析している。

 しかし同記事は、「一度ツボから脱け出した妖精(リモートワークやハイブリッド型の仕事)は、もう元に戻すことはできない」と論じている。フェイスブックのメタバースは、まさにこの「リモートワークの定着は不可逆、しかしWeb会議ではイノベーションやひらめきが生まれにくい」という課題への解答として売り込まれているのだ。

【次ページ】現実的なマイクロソフトのアプローチ

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます