• 会員限定
  • 2022/12/10 掲載

なぜグーグルのスマホ「Pixel」が絶好調なのか? 「iPhone超え」の条件とは

連載:デバイス新潮流

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
グーグルが開発するスマートフォン、Pixelシリーズの販売が好調だ。「Pixel 6」シリーズが登場した2021年は目覚ましい成長を見せ、2022年7月に発売された廉価版の「Pixel 6a」は今でも販売ランキング上位に顔を見せる。さらに2022年10月に発売された「Pixel 7/7 Pro」は、発売時の中古スマートフォンの下取りで実質無料になるキャンペーンも大きな話題を呼び、キャリアとして取り扱うソフトバンクとKDDIでの売れ行きも好調なようだ。今後、Pixelは日本での存在感を今以上に高め、iPhoneを脅かす存在となるのだろうか。
執筆:フリーランスライター 房野 麻子

執筆:フリーランスライター 房野 麻子

大学卒業後、新卒で某百貨店に就職。その後、出版社に転職。男性向けモノ情報誌、携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年にフリーランスライターとして独立。モバイル業界を中心に取材し、Web媒体や雑誌で執筆活動を行っている。最近は人事・総務系ジャンルにもチャレンジしている。

画像
グーグルが開発するスマートフォンの最新モデルPixel 7 Pro(左)とPixel 7
(出典:筆者撮影)

ピチャイCEO、「Pixel大国日本へ」大きな期待

 元々、日本は米国と並んでPixelがよく売れている国だ。Pixelの前身とも言える「Google Nexus」シリーズから取り扱っており、ワイモバイル(旧イー・モバイル)は「Nexus5」の販売台数が世界で第2位のキャリアだったという実績がある。

 グーグルもPixel 7シリーズに大きな期待をかけている。10月7日に東京で行われたPixel 7シリーズの発表会には、グーグルのCEOであるスンダー・ピチャイ氏がサプライズで登場した。


 グーグルは日本でのデータセンターや、日本とカナダ西海岸を結ぶ海底ケーブルの建設などで1,000億円規模の投資を行っており、ピチャイ氏は同日、岸田文雄総理大臣とも面会している。発表会のためだけに来日したのではなさそうだが、日本でのPixelシリーズ販売への期待が感じられる出来事だった。

画像
日本での新製品発表会にサプライズ登場したグーグルのスンダー・ピチャイCEO
(出典:筆者撮影)

Tensorで可能になるPixelならではの機能

画像
消しゴムマジックなどの機能はGoogleフォトの写真に適用される。端末上で、写真の編集メニューから本当に簡単な操作で高度な補正ができる
(出典:筆者撮影)
 Pixelシリーズは「グーグルの基盤技術であるAI、Android、(グーグルが独自開発したプロセッサ)Google Tensorを組み合わせたもの」とピチャイ氏は表現している。

 グーグルはこれまで機械学習の研究を進めることで、Google検索や翻訳、Googleフォトといったサービスを提供してきた。Tensorはグーグルが強みとしている機械学習に最適化されたチップセットで、「Pixel 6/6 Pro」に初めて搭載された。

 Tensorの画像処理機能によって、Pixelは動いている人でも顔のブレを抑えた写真を撮影でき、写真の中の不要なモノや人を消すことができる「消しゴムマジック」が利用できるようになった。

 音声認識の性能も向上し、ボイスレコーターアプリでは各国の言葉をリアルタイムにテキスト化する「文字起こし」機能を実現している(文字起こしは後日、Pixel 3以降のモデルでも使えるようになった)。音声認識はネットワーク上ではなくデバイス上で実行されるため、高精度な音声入力やリアルタイム翻訳機能をネット環境がなくても利用できる点も魅力だ。

【次ページ】「Tensor G2」の効率性、安全性の高さ

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます