• 会員限定
  • 2023/02/22 掲載

王道から外れても問題なし?スズキ「超独自路線」が莫大な利益を生むかもしれない理由

記事をお気に入りリストに登録することができます。
2023年1月下旬、スズキが「2030年度に向けた成長戦略」を発表しました。奇しくも、まったく同じタイミングでトヨタの社長交代が発表されたことで、スズキの発表への注目度は小さくなってしまいましたが、その内容は驚くべきものでした。なんと、同社は2030年の売上目標として7兆円を掲げたのです(2021年度売上3.5兆円)。かなり強気に見える売上目標ですが、同社の経営状況を見ると、まったく無謀ではないことが分かります。今回は、スズキが発表した成長戦略とともに、スズキの知られざる実力を解説します。

執筆:モータージャーナリスト 鈴木健一 (鈴木ケンイチ)

執筆:モータージャーナリスト 鈴木健一 (鈴木ケンイチ)

執筆のメインフィールドは自動車関係。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。特にインタビューを得意とする。見えにくいエンジニアリングやコンセプト、魅力などを分かりやすく説明できるよう心掛けている。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を約10年経験。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員、自動車技術会会員、環境社会検定試験(ECO検定)。

photo
2030年に7兆円と、強気の売上目標を掲げたスズキだが、同社の経営状況を見ると、まったくの無謀な目標ではないことが分かる…
(出典:スズキ)

スズキの「2030年に向けた成長戦略」の柱

 スズキが1月26日に発表した「2030年度に向けた成長戦略」の柱は、「カーボンニュートラルの実現」と「新興国の成長」の2点でした。

 「カーボンニュートラル」の具体的な達成時期の目標は、「日本と欧州で2050年」「インドで2070年」とされました。その目標を実現するための製品分野と製造分野での計画に加え、研究開発・外部連携と投資の計画、そして売上目標が示されたのです。

 製品分野の計画の目玉となったのはEVです。
■日本(2023年度~)
  • 投入予定のモデル
    小型SUV、軽乗用EVなど6モデル
  • パワートレイン比率
    EV(20%)、ハイブリッド(80%)
■欧州(2024年度~)
  • 投入予定のモデル
    SUV・Bセグメントなど5モデル
  • パワートレイン比率
    EV(80%)、ハイブリッド(20%)
■インド(2024年度~)
  • 投入予定のモデル
    6モデル
  • パワートレイン比率
    EV(15%)、ハイブリッド(25%)、内燃機関(60%)
 また、スズキは自動車だけでなくバイクと船外機も手がけるメーカーです。バイクも2024年度から2030年度までにEVを8モデル展開予定で、EV比率は25%を計画しています。そして、船外機でも2024年度にEVを投入し、2030年度までに5モデルを投入、EV比率5%を計画します。

 他方、製造分野でも生産工場のカーボンニュートラル化を進め、インドではバイオガス事業に参入する計画を発表しました。研究開発と設備投資は、合計4.5兆円規模を予定しています。研究開発費は電動化とバイオガス事業など、カーボンニュートラルと自動運転などの研究に2兆円(このうち0.5兆円は電池関連)、一方、設備投資として、EV工場の建設や再生可能エネルギー設備に2.5兆円を投資すると発表しています。

2030年に7兆円?強気すぎる売上目標

 スズキが2030年度に向けた目標に、カーボンニュートラルの実現を強く掲げるのは、世界的な潮流を踏まえると、それほどおかしい話ではありません。技術的にもトヨタとの協力関係がありますし、巨額の研究開発と設備投資もあるため、EV展開も無理のない話です。

 しかし、驚いたのは、2030年度の売上目標7兆円という数字です。これは、2021年度のスズキの売上3.5兆円の2倍となる数字なのです。約10年で2倍の成長を目標としたというから、驚くばかりです。

 ちなみに、2021年度はコロナ禍の影響もあり、スズキの過去最高ではありません。2018年度には3.8兆円が記録されています。また、2022年度はコロナ禍沈静化を受けて、4.5兆円の売上を予定しています。しかし、7兆円に達するには1.5倍強の成長が必要とされます。7兆円の目標というのは、それだけ大きな伸びとなります。

 それでは、スズキは2030年の目標7兆円を達成することはできるのでしょうか。スズキの経営を深堀りしていくと、どうやら実現可能性の高い目標かもしれないことが分かってきました。その理由は、他の自動車メーカーがやってこなかった、“スズキだけ”の超独自路線が関係しています。 【次ページ】スズキ「超強気な売上目標」も達成できるかもしれない根拠

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます