• 会員限定
  • 2023/11/27 掲載

医療の現場でも進む生成AI活用、莫大なコスト削減につながる理由とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
医療の現場では、医師、看護師、薬剤師の書類業務が増加しており、これが多くの時間を奪っている。生成AIによって、こうした業務の大部分を自動化することで、生産性が向上し、経済効果を生み出すと予想されている。ヘルスケア分野で始まる生成AIによる変革、その最新動向を探ってみたい。

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

photo
医療の現場には膨大なムダがある
(Photo/Shutterstock.com)

専門領域特化の生成AI活用へ

 生成AIトレンドの発端となったOpenAIのChatGPTだが、専門領域では使いづらいという指摘がある。特定のドメインやタスクに対する専門知識不足、プライバシー懸念などがその理由だ。

 ただし、生成AIが持つポテンシャルに対する期待は高まっており、各専門領域では、それぞれの領域に特化した生成AIアプリケーションを開発する取り組みが加速している。

 最近、話題になることが増えているのがヘルスケア領域における生成AI活用の動向だ。

 ヘルスケアは、米国で年間約4兆ドルの資金が費やされる巨大市場。同市場では、反復的な労働集約作業にかかる経費が膨らみ、その額は3,000億ドルに上るともいわれており、コスト削減や生産性改善を目的とする業務自動化の需要が高まっている。

 またKPMGによれば、米国ヘルスケア市場では、2030年までに医療人材が1800万人不足する可能性があり、医師や看護師の過労や燃え尽き症候群を予防するといった観点からも、自動化に対する関心が高まっている。

 この文脈で注目が集まっているのが、ヘルスケア領域に特化した生成AIアプリケーションだ。

画像
生成AIにより、ヘルスケア分野の変革が期待されている
(Photo/Shutterstock.com)

医療レポートを6カ月から数分に短縮するAI

 ヘルスケア領域における生成AIアプリケーションを開発する企業の中でも、最近注目を集めているのがシリコンバレー発のAtropos Healthだ。

 2023年10月にAtropos Healthが発表したAIシステム「Geneva Operating System」は、自然言語処理と生成AIを活用して、通常8週間から6カ月かかるといわれる研究レポートの作成を数分に短縮することが可能だ。

 同システムに組み込まれたChatRWDというチャットボットインターフェースを通じて、質問を投げかけると、AIがクエリを改善する方法を提案、その後Atropos Health社が有する1億6000万に上る匿名化された患者記録から適切なデータを抽出し、厳格な統計手法のよる分析を実行して、その結果を研究レポートの形式としてアウトプットする。

 同システムを利用する医療機関やデータ提供機関は、Atropos Healthに対し、各機関が保有するデータを提供し、そのデータが使用された際に、補償を受けることができる。またデータを提供する機関は、誰がどのような目的でデータを使用するのかという条件をコントロールすることも可能となっている。

 Atropos Healthは2023年9月に資金調達ラウンドを実施、この資金を活用して日本とブラジル市場に参入することを明らかにしている。2022年には、シリーズAラウンドで1,400万ドルを調達した。

 Atropos Healthは、Geneva Operating Systemのほか、「Green Button」と呼ばれる臨床情報サービスを展開。これは臨床分野におけるユーザーの質問に対し、48時間以内に出版できる水準の研究レポートを作成するサービスだ。また、Atropos Healthは2023年8月、生命科学アドバイザリーボードを設立しており、今後は生命科学分野での取り組みを加速する意向も明らかにしている。 【次ページ】非構造化データにも対応する自動化プラットフォーム

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます