• 会員限定
  • 2024/03/28 掲載

文章生成は初級、アクセンチュアが教える最先端の生成AI活用法とは?

連載:アクセンチュア流「生成AI時代の仕事術」

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
前回はAI時代に身につけるべき8つのスキルを紹介した。生成AI(ジェネレーティブAI)といえば、OpenAIのChatGPTの流暢なチャット機能が広く知られている。だがそれはChatGPTの一部の機能に過ぎず、他の機能と組み合わせることで、より大きな可能性を秘めている。生成AIはテキストを生成するだけでなく、画像や動画、音声、脳のMRI、電波などから生成するAIもある。今回は生成AIが持つ知られざる機能や、文章作成の原理について紹介したい。

執筆:アクセンチュア AIセンター マネジング・ディレクター 曹 琦峰

執筆:アクセンチュア AIセンター マネジング・ディレクター 曹 琦峰

曹 琦峰(そ・きほう)
アクセンチュア
ビジネス コンサルティング本部 Data&AIグループ
AIセンター マネジング・ディレクター
中国・北京航空航天大学コンピューターサイエンス学部卒。事業会社にて、言語AI の研究開発および製造・通信といった多様な領域での技術適応に長年従事。その後、監査系コンサルティング会社にて、監査プロセスへのAI の導入やAI による不正検出の立ち上げに参画。現在はアクセンチュアにて、AI POWERED コンシェルジュやAI POWERED ナレッジシェアリングなどのAI POWERED サービスの新規立ち上げと展開を主導しながら、製薬・教育・通信・エネルギーなど業界横断にてAI活用した業務改革・システム改革に従事。

photo
生成AIの原理と知られざる機能とは?(後ほど詳しく解説します)

ChatGPTがもっともらしい文章を生成できる理由

 OpenAIのChatGPTが2022年から大きな話題となり、文章の作成やブレインストーミング、プログラミングなどに使ってみた、という読者も多いだろう。

 流暢に文章などが生成される様に、驚いた読者もいるかもしれない。実は、その原理は意外とシンプルで、文の綴りから、次に来る文言を正確に予測できるように学習しているだけなのだ。

 ChatGPTは大規模言語モデル(LLM)の一例で、言語モデルは古くから存在し、言語の自然な並びや文脈を予測することができる。

 ChatGPTが世界中で大きな話題になるほどモデルの性能が向上した背景には、いくつかの重要な要因があるのだ。

ChatGPTを支える仕組みを図解

 以下はChatGPTを支える4つの仕組みである。

Transformer技術:2017年にグーグルの研究者によって発表され、言語モデルの基本能力が向上し、文の意味をより深く捉えることが可能になった。

モデルの規模:GPT-シリーズはその進化を通じて、パラメーター数が指数関数的に増加させ(GPT-1は1.17億、GPT-2は15億、GPT-3では1750億)、これにより性能が劇的に向上した。

大量の高品質な学習データ:インターネット上に存在する論文や書籍、ブログ、フォーラム、ニュースなどから得られるデータを活用している。これにより、豊富な知識と高品質な回答が生成できるようになった。

人間のフィードバック:モデルが生成した内容の優劣を人間が評価し、それに基づいてモデルが再学習することで、人間が好む出力を生成する能力が向上した。

 この4つ以外にも実はさまざまな工夫がある。ChatGPTの応答には「ランダム性」が取り入れられており、これにより興味深い文章生成が可能になった。単に次に来る確率が高い単語を選ぶだけでなく、意図的に確率のランクが低い単語を選ぶことで予測可能性を低下させ、変化に富んだ回答を生成しているのだ。

 「GPT-4 with Vision」という画像を理解する機能にも注目したい。画像の中の物体を認識する技術は近年発展してきているが、GPT4 withVision はそれとはまるで別次元の画像解読能力を備えている。画像に書かれている笑い話のポイントを教えてくれたり、サッカーの試合のスクリーンショットを連続で入れることで本物の試合の解説のようなナレーションを自動生成したりする。

 利用者の要求に応じてコンピュータとつなぎ、プログラムを生成・実行し、さらに結果を利用者に説明できるプラグインもある。この機能を使えば、ITの知識がなくてもデータサイエンティストのように専門性の高いデータ分析業務の一部をこなせるようになる。

 さらにOpenAIは2024年1月に、有料ユーザー向けChatGPTカスタマイズ版用マーケットプレイス「GPT Store」を発表した。誰でもGPTのプラグイン機能を組み合わせたアプリをつくれるようになり、日常のカレンダー管理や学生向けの課題解説、受験準備から、デザイナー向けのロゴ設計、科学者向けの論文調査まで広い領域に対応するさまざまなアプリがあっという間に開発された。

画像
生成AIの原理
(出典:アクセンチュア)
【次ページ】画像や動画、音声…ChatGPT以外の多様な生成AI

関連タグ

関連コンテンツ

オンライン

Slack AI Day

Slack AI の日本語ローンチを祝し、革新の軌跡を振り返り、未来への一歩を踏み出す特別なイベントを開催します。 「コミュニケーションの先の未来を再定義する」というテーマのもと、Slack はメッセージングツールから AI を活用した強力なプラットフォームへと進化しました。 私たちの働き方を根本から変えるこのプラットフォームでは、CRM やアプリケーションの複数同時活用が可能で、 あらゆるデジタル業務が Slack を通じて円滑に進行します。 また、AI の強化により、過去の会話や見落としていた情報を活用して、ワンクリックで最適なコミュニケーションを実現することができます。 この記念すべきイベントでは、「新しい働き方」と業務における生成 AI の活用に焦点を当てます。 Slack AI を通じて、私たちは日常の業務プロセスを根本から変革し、生産性の飛躍的な向上を目指します。 AI とオートメーションの融合が、時間を要する従来のプロセスを一新。 Salesforce の Customer 360 と連携した Slack で働き方が劇的に変わります。 Slack を愛用し続けてくださる皆さま、そしてこれから Slack をご利用してくださる皆さまと共に、AI による業務効率化の新時代を創ります。 進化を遂げた Slackと一緒に、未来の働き方を再定義し、その可能性を探求しませんか? 【このような方におすすめです】 ・業務における生成 AI の活用を模索している方 ・より効率的な働き方・チームコミュニケーションを模索している方 ・Slack でできることを知りたい方、Slack の利用を検討している方 ・Slack を使っているけど、"コミュニケーション" 以外の新しい利用価値を知りたい方 ・部門・プロジェクトごとの部分的な Slack 利用から組織全体へ広げていきたい方 ・Slack 無償版から有償版へ切り替えたい方

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます