• 会員限定
  • 2024/06/05 掲載

繁殖しまくり「転売ヤー」をどう撃退? 極悪転売に終止符を打つための「11の対策」

【連載】現役サプライチェイナーが読み解く経済ニュース

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
訪日外国人数がコロナ禍前を超え、今年のゴールデンウィークも各地で大きくにぎわったかと思います。乗車券やイベントのチケットなどの入手も難かしかったことでしょう。しかし、通常の混雑によるものとは別の理由で、入手困難になったものもあります。それが転売目的による買い占めです。人気の製品・サービスを提供する企業やアーティストも転売を止めるよう呼びかけていますが、なかなか改善されません。むしろ転売ヤーの数は増えているように思います。そこで今回は、SCM(サプライチェーンマネジメント)の観点で転売を読み解き、撲滅に向けたアクションを考えたいと思います。
photo
社会問題でもある転売をどう撃退すべきか?
(Photo/Shutterstock.com)

転売ヤーが稼げる仕組みを解説

 筆者の専門である需要予測は、製造業だけでなく、小売業や外食サービス業など、さまざまな業種で必要になる機能です。消費者による購買行動の前に、いつ、どれくらい必要とされるかを商品別で予測することで、タイムリーに顧客ニーズに応えられるだけの原材料や人員、設備などを用意できるようにします(図1)。

画像
図1:需要予測によってタイムリーに顧客ニーズに応えられるようにする
(出典:筆者共著『全図解 メーカーの仕事』〈ダイヤモンド社、2021年〉、一部編集部修正)

 似た言葉に需給予測というものがあります。これは、正確には需要と供給を予測するというもので、商品を生み出さない第3者が行います。商品を通じて価値を生み出す製造業などは、需要予測に基づいて自身で供給を計画するものであり、需給予測はしません。

 需給予測は、基本的には価格を予測することが目的になります。石油の需給予測が想像しやすいと思いますが、需給バランスは価格に大きな影響を与えるため、自身でプライシングできないプレイヤーにとって需給予測は重要です。

 プライシングの方法としては、商品を供給するためにかかったコストをベースに組み立てる考え方や、競合に対抗する考え方もあります(図2)。ただ、顧客が感じる価値を的確に捉えたプライシングができれば、利益を最大化することが可能です。

画像
図2:商品・サービスの値付けの考え方
(筆者作成)

 一方、需要が供給に対して大きくなった場合には、価格を上げるという選択肢が挙がってきます。これは、ある商品に対し、もう少しお金を支払ってでも購入したいと考えている顧客が一定数いると考えることもできるからです。転売ヤーはこの需給バランスの乱れを狙って利益を稼ごうとします。

転売ヤーが狙いがちの商品群

 転売ヤーは、人気になる商品を見極めるという意味で、需要予測を行っていると言えます。一方、供給については予測しているというより、供給量がある程度決まっている商品を狙っていると感じられます。その方が供給を予測しなくて良い分、需給バランスの乱れを予測するのが容易だからです。

 たとえば、電車やスタジアムの座席のように、提供可能な数が決まっている商品が挙げられます。需要がそのキャパシティを大きく超えそうであれば、顧客は正規の販売価格よりも支払って良いと考える可能性が高く、転売のメリットが大きくなります。

 ほかにも、数量限定発売など、供給量が決まっている商品が転売ヤーに狙われやすいと言えるでしょう。これら供給量が決まっている商品は、個人が大量に購入することによっても需給バランスを乱しやすいのです。

photo
次のページでは、具体的な企業が検討すべき転売対策とおすすめの転売対策を紹介します
【次ページ】企業が検討すべき「11の転売対策」

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます