開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/02/28

「三井のリパーク」駐車場検索スマホアプリが公開 提供基盤にWindows Azureを採用

三井不動産リアルティとデジタルアドバンテージは28日、3月3日から、スマートフォンで「三井のリパーク」時間貸し駐車場を検索可能なiPhone/Androidアプリケーションをリリースすると発表した。

 「三井のリパーク」駐車場検索スマートフォンアプリでは、位置、満空(満車もしくは空車)状況、料金等の駐車場情報を提供するもの。

 GPSを利用して、「三井のリパーク」時間貸し駐車場の所在地、各駐車場のリアルタイムの満空状況を画像で検索・確認できるほか、駐車位置を一時的にメモできる「駐車中」機能や、マップに表示された各駐車場のピンをタップすることで各駐車場で異なる時間帯別料金単価や上限設定金額が確認できる。iPhone版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから無料でダウンロード可能。

 本アプリの提供基盤として、日本マイクロソフトのクラウドサービスである「Windows Azure」を採用。日本マイクロソフトはサービスの開発・提供における技術協力を行った。Windows Azureのデータセンターは、開始当初は海外のデータセンターを利用するが、3月中旬を目途に先日発表された国内のデータセンターへ移行する予定。

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!