開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/11/07

飲食店の人手不足解消 TBグループ、セルフオーダリングシステム「Order Catch」発売

TBグループは7日、同社製POSシステム「TOUCH REGIiTR 7000」と、セイコーソリューションズの飲食店向けオーダリングシステム「MONSTERA」、そして汎用タブレット端末を連携したセルフオーダリングシステム「Order Catch」を11月上旬から発売すると発表した。

photo
 本システムは、タブレット端末などを客席に配置し、番号入力で注文が受けられるというシステム。オーダーの登録方法はメニューブックに記載してあるメニュー番号を入力するだけの簡単操作のため、急増する外国人観光客や機械の操作が苦手な人でも、利用客自身で、好きな時に簡単にオーダーをすることができる。

 本システムの導入により、店舗スタッフは追加オーダーに費やす時間をその他の接客や配膳・片付け、レジ会計業務などに使うことができ、人件費の削減、サービス品質の向上につなげることができるという。

 本システムは、飲食店をはじめ、様々な業種・業態、ロケーション向けに全国の販売店および直販営業を通じて販売していく考え。

関連記事

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!