開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2015/03/24

グノシーが上場を発表、昨年度は14億円の赤字

ニュースアプリを展開するグノシー(Gunosy)は24日、東証マザーズへの上場を発表した。有価証券届出書によると、第2期となる2014年5月期の売上高は3.6億円で、経常損益は13.9億円の損失であることが明らかになった。

 グノシーは2014年3月に200万ダウンロード達成後、テレビCMを開始。2015年1月時点のダウンロード数は800万にのぼるという。

photo

 第1期(2013年5月期)の売上高は41.7万円で、4,500万円の経常損失だった。第2期(2014年5月期)は売上高が3.6億円、13.6億円の経常損失だった。さらに第3期第2四半期時点での売上高は12.8億円、3億円の経常損失だった。

photo

 同社は2013年11月から広告配信を開始、2014年6月からはアドネットワークを提供し、同12月からはGunosy Platformを展開している。いずれも収益源は広告収入となる。

photo

 株主の所有割合は、共同取締役で退任していた木村新司氏が41.12%でトップで、これにKDDIの16.93%が続く。代表取締役の福島良典氏の持ち分は3.53%となっている。

 ブルームバーグによれば、事情に詳しい関係者の話として、時価総額400億円になる可能性があると報じている。
関連記事

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!