開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/09/01

アップルとシスコが提携、ネットワーク製品とiOS連携を強化

米アップルと米シスコシステムズは8月31日(現地時間)、iOSデバイスとアプリケーション向けにシスコのネットワークを最適化し、シスコのエンタープライズ環境と「iPhone」や「iPad」の連携を図ると発表した。

photo
 これにより、iPhoneとシスコの音声・ビデオシステムを連携させ、社内電話とiPhoneのシームレスな切り替えが可能になるという。

 また、クラウドベースのコラボレーションサービス「Cisco Spark」、ビデオ会議システムの「Cisco Telepresence」、オンライン会議システム「Cisco WebEx」などでも、iOSに最適化されたサービスを提供していく考え。

 アップルのティム・クックCEOは、「iPhoneとiPadは最新の働き方を実現するために不可欠なツールとなっている。我々はシスコとiOSの可能性を最大化し、従業員の生産性を向上させる企業向けツールになると信じている」とコメントしている。

 アップルは、2014年7月にIBMとの提携を発表。昨今は、法人事業へ注力する姿勢を鮮明にしている。

関連記事

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのトピックス

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!