• 2017/11/06 掲載

15兆円を目指す「スポーツビジネス市場」、未来考察への俯瞰図を見る

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
NTTデータ経営研究所は10月、現時点でのスポーツテック業界を俯瞰する「Sports-Tech Landscape」2017を公表した。スポーツに関わるスタートアップやITベンダーを俯瞰している。なお、スポーツテックとは、スポーツ領域を対象にITを活用した新しいソリューションを提供する企業と定義している。
photo
15兆円の市場を目指すスポーツビジネスでは、新たな取組が必要だ
(© andrew_rybalko – Fotolia)


「日本再興戦略 2016」のスポーツビジネス市場の目標は、2025年に15兆円

 日本のスポーツビジネスを成長産業にすることは、政府の「日本再興戦略 2016」でも目標とされている。一方、2025年に15兆円市場へ成長するための具体的な道筋は見えていない。デジタルテクノロジーがその起爆剤になると期待されているが、スポーツを対象としたITソリューションの市場は欧米に比べて発展途上であるといえる。

 海外ではその象徴として、「Sports-Tech market map」や「Sports vendor landscape」といったスポーツに関わるスタートアップやITベンダーの俯瞰図が存在する。しかし、日本ではどういうプレイヤーがどのようなビジネスを展開しているかが整理されておらず、「知る人ぞ知る」という状態になっている。

 そこで同社では、スポーツビジネスに関わる企業や投資家が、市場環境を理解し、スポーツテック業界が一丸となって市場を拡大していくための道標により、スポーツ関連のIT産業への投資促進などを目指し、「スポーツ領域を対象に」「ITを活用した新しいソリューションを提供する企業」を図で表現した「Sports-Tech Landscape」2017を作成、公表したという。

「観る」「支える」「する」「創る」を支えるスポーツビジネス

 NTTデータ経営研究所が作成した「Sports-Tech Landscape」2017は、縦軸にスポーツビジネスの基本要素である「観る」「支える」「する」「創る」を置いている。それぞれの要素は次の通り。

・観る:「今までにない観戦体験」「スポーツ観戦をより身近に」といった価値を実現するソリューション。

・支える:「個人やチームのパフォーマンスを最大化」「観る人やする人の活動環境を整える」といった価値を実現するソリューション。

・する:「スポーツをもっと楽しく」「誰でも楽しめるように」という価値を実現するソリューション。

・創る:特に「従来の定義を超えたスポーツの創出」を実現するソリューションに着目し、「する」と分けている。

 横軸は、ビジネスモデルをB2CとB2Bで表現した。ただし、各社のビジネスモデルは単純化することが難しいため、どちらかといえば「B2C寄り」、どちらかといえば「B2B寄り」ということで配置している。

画像
「Sports-Tech Landscape」2017(出典:NTT経営研究所)


【次ページ】漫画のような「技」が繰り出せるスポーツとは

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます