開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2020/01/28

新組織で「食い倒れ」の街をパワーアップ、大阪の味は“粉もん”だけじゃない

大阪商工会議所と大阪観光局は25日、訪日外国人観光客に大阪の高級料理を売り込む新組織の「食創造都市大阪推進機構」を発足させた。大阪市を訪れる訪日客は年々増えているが、お好み焼きやたこ焼きなど単価の安い「粉もん」料理に人気が集中し、訪日客の飲食費単価が東京など他の都市より少ないためで、継続したPR活動で「食い倒れ」の街大阪のブランド力向上も図る。明星大経営学部の田原洋樹特任教授(地方創生学)は「安くておいしいことが大阪のイメージになっているが、訪日客に喜ばれる高級料理の潜在力はある」とみている。

政治ジャーナリスト 高田 泰(たかだ たい)

政治ジャーナリスト 高田 泰(たかだ たい)

1959年、徳島県生まれ。関西学院大学社会学部卒業。地方新聞社で文化部、地方部、社会部、政経部記者、デスクを歴任したあと、編集委員を務め、吉野川第十堰問題や明石海峡大橋の開通、平成の市町村大合併、年間企画記事、こども新聞、郷土の歴史記事などを担当した。現在は政治ジャーナリストとして活動している。徳島県在住。

画像
大阪市中央区の黒門市場でおいしい食べ物を買い求める訪日外国人観光客。食創造都市大阪推進機構の発足で高級料理に目を向けさせることができるのだろうか
(写真:筆者撮影)

安くておいしい料理に訪日客が殺到

 大阪ミナミのど真ん中・中央区日本橋の黒門市場。ところどころに訪日外国人観光客が長い列を作っている。全国から集まってくる新鮮な食材を食べ歩きするためだ。中国の上海から来た会社員の女性(26)は「ホタテのバター醤油焼き」を目当てにやってきた。

 女性が日本へ来たのはこれが5回目。最初は東京を訪れたが、大阪へ足を延ばしてからすっかり大阪の魅力に取りつかれた。「街の雰囲気が庶民的で、とにかく食べ物が安くておいしい」とにっこり。ミナミでおなかを満たすのは、顔なじみになった店がある黒門市場と決めている。

 黒門市場は新鮮な肉や海産物などを扱う150店以上が並び、古くから市民の食を支えてきた。訪日客がミナミに殺到するようになってから、食べ歩きの外国人でいっぱい。まるで大阪の食を楽しむテーマパークの様相を示している。

 黒門市場の周辺でも、訪日客の行列があちこちで見られる。ミナミには料亭や高級レストランがたくさんあるが、訪日客の足が向かうのは大阪名物のお好み焼き、たこ焼き、うどんなど粉もんが中心だ。

 中央区難波のお好み焼き店「味乃家本店」は行列ができる老舗として知られている。台湾から来た若い家族連れは「台北の屋台でお好み焼きが日式大阪焼の名で売られていた。おいしかったので、ぜひ本場で食べたくなった」と寒さを我慢して入店待ちしていた。


東京を大きく下回る訪日客の飲食消費額

 大阪を訪れる訪日客数は年々増え続けている。大阪観光局によると、2019年は前年の1142万人を上回る1200万人の突破が確実となった。日韓関係の冷え込みで韓国人客が夏以降、減少したものの、中国人客の大幅増加で全体を押し上げた格好だ。

画像

 しかし、訪日客の飲食費単価は他の都市に比べ、かなり低い。大商によると、2018年に訪日客が大阪市の飲食店で支払った平均額は131ドル(約1万4,000円)で、東京の202ドル(約2万2,000円)を大きく下回っている。

画像

 クレジットカード大手・マスターカードがまとめた2017年の世界渡航先飲食費ランキングでは、トップのアラブ首長国連邦のドバイをはじめ、タイのバンコク、フランスのパリ、米国のニューヨークなど世界の主要都市が上位を占め、東京が8位に入った。しかし、大阪はランク外だ。

 大阪観光局が2018年に大阪を訪問した訪日客約4000人から大阪での食事について聞いたところ、77%がラーメン、58%がたこ焼き、41%がうどんやそばと答えた。これに対し、ミシュランの星を獲得したレストランや割烹(かっぽう)、料亭はわずか3%にとどまっている。

 大阪にも世界の富裕層を相手に商売できる高級店がたくさんある。ミナミの道頓堀周辺では、フグやカニ、ハモ料理の名店が以前から人気で、神戸牛や松阪牛、近江牛など関西のブランド牛を扱う店も増えている。しかし、安くておいしいというイメージがあまりにも浸透したため、東京ほど高級店に足を運ぶ訪日客がいないのが現実だ。

 大阪観光局は「SNSなどを通じて積極的に情報発信して大阪の食のブランド化を図り、世界での認知度を上げることから始める必要がある」と分析している。

【次ページ】澤田充氏ら民の力も推進機構に導入

地方創生・地域経済 ジャンルのトピックス

地方創生・地域経済 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!