• 会員限定
  • 2022/07/01 掲載

VRヘッドセット市場シェアは「Meta Quest 2」が席巻、ソニーやPico、仏Lynxらも攻勢へ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
IDCのAR/VR市場レポートによると、VR機器のシェアの半数以上を占めるのはメタという。2020年にローンチされた同社の「Meta Quest 2(旧Oculus Quest 2)」が巣ごもり需要の追い風を受け、販売が急増、それまで市場トップだったソニーを押しのけ1位となった。メタはこの市場基盤をもとに年間100億~150億ドルを投じ、VR市場での存在感をさらに強める姿勢だ。しかし、メタバースに対する期待が膨らむ中、ソニーやアップルなどの大手企業だけでなく、TikTok運営バイトダンス傘下のPico、フランスのLynxなどのスタートアップもVR市場への攻勢を本格化しつつあり、市況は今後大きく変わる可能性もある。

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

画像
IDCの調査によれば、AR/VR市場は商用・消費者用のいずれも高い成長を遂げる見込みだ
(出典:IDC

VRに強気のメタ、年間2兆投資も

 テック株低迷によりGAFAMにも大きな影響が出ているが、メタのVR・AR市場に対する強気姿勢は変わっていないようだ。

 Protocolが2022年5月13日に公開したマーク・ザッカーバーグ氏への独占インタビュー記事で、ザッカーバーグ氏が年間100億(約1兆3,200億円)~150億ドル(約2兆円)をReality Labsでの研究開発に投じる意向を明らかにした。

 Reality Labsとは、メタのVR・AR研究開発を担う部門のこと。世界中に12拠点あり、各拠点では研究者、デベロッパー、エンジニアが日々研究開発を行っている。

 ザッカーバーグ氏が年間2兆円に上る巨額の投資資金をVR・AR開発に投じるという強気の姿勢は、同社がすでにVR市場で強い基盤を構築しており、将来的に年間2兆円を超えるリターンを生み出すことへの自信の表れと見て取れる。

 VR市場は数年前までソニーのPlayStation VRが最大シェアを占めていたが、メタが2020年にMeta Quest 2をローンチして以来、その様相は大きく変化した。

 Statistaのまとめによると、2018年のVRデバイス市場で最大シェアを占めていたのはソニー。実に43%という市場シェアを誇っていた。当時のメタ(フェイスブック)のシェアは、19.4%とソニーの半分以下だった。これに台湾ブランドHTCが12.9%で3位にランクインする情勢だった。

 2019年も順位は変わらず1位ソニー(市場シェア36.7%)、2位オキュラス(28.3%)、3位HTC(13.3%)だった。


メタがVRヘッドセット市場でトップになった理由

 順位が大きく変動したのは、Meta Quest 2が登場した2020年。当時、IDCのデータが示すところとしてFubabcesOnlineが伝えたところでは、この年フェイスブック(オキュラス)の市場シェアが38.7%、ソニーのシェアが21.9%とこれまでの1位と2位が逆転したことが明らかになったのだ。

 コンソールやパソコンへの接続が必要なく、スタンドアロンで機能するMeta Quest 2は、コロナ禍の巣ごもり需要を追い風に、2021年も販売を伸ばし、IDCの発表によれば、現在メタのVRデバイス市場におけるシェアは78%にまで拡大している。

 2021年のVR・ARヘッドセットの出荷台数は1120万台と、前年比92%以上の伸びとなったが、その大半がMeta Quest 2によるものだったと推察できる。

 ゲームプラットフォームSTEAMの統計でも、同プラットフォームで利用されるVRヘッドセットのうち、Meta Quest 2の比率が47.99%と他のヘッドセットを大きく上回っていることからも、その普及具合がうかがえる。

画像
最大手ゲームプラットフォームSTEAMにおけるMeta Quest 2(図の中ではOculus Quest 2)の市場シェアは年を追うごとに増えており、現在は47.99%におよぶ
(出典:STEAM)

【次ページ】VRヘッドセット市場、今後はメタバース発展で波乱も

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます