• 会員限定
  • 2023/02/17 掲載

メタバース事業の損失「過去最大」、それでもザッカーバーグ氏が強気貫く本当の理由

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
メタバース事業への投資を推進するメタだが、最新決算で同事業のコストと損失が過去最大になったことが判明した。しかし、ザッカーバーグCEOは、長期的なメタバース戦略に変更はなく、これまで通り強気の投資を行う姿勢を示している。同氏の発言をひもとくと、強気の源泉が見えてきた。

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

photo
ザッカーバーグ氏が強気の姿勢を貫ける背景には何が?
(Photo/Bloomberg/Getty Images)

最新決算でメタバース事業の損失が過去最大になったメタ

 2月1日、メタの2022年10~12月期と通年決算が発表されたが、メタバース関連事業での損失が拡大する結果となった。

 しかし同社のマーク・ザッカーバーグCEOは、長期のメタバース戦略に変更はなく、今後も強気の投資を行っていく構えを示した。

 メタの2022年10~12月期の売上高は、321億1,650万ドル(約4兆1,854億円)と前年同期比4%のマイナス、3期連続の減少となった。

 一方同期のコストは、257億6,600万ドルと前年同期比22%上昇し、利益を圧迫。純利益は46億5,200万ドルと前年同期の102億ドルから55%のマイナスを記録した。

 この背景には、同社のメタバース事業を担うReality Labsでのコスト上昇と損失拡大がある。

 今期同部門のコストは、人件費とリストラ費用が増加し、前年同期比20%増となる50億ドルに拡大。また、売上高も同社のVRフラッグシップモデル「Quest 2」の販売が伸び悩み、17%減となる7億2,700万ドルに減少した。これにより、損失額は43億ドルと同部門の財務が公表されて以来、最大となった。前年同期の損失額33億ドルから30%増加した。Reality Labsのコストは、全社の16%以上を占める計算になる。

 また2022年通年決算では、売上高が1,166億ドルと前年比で1%のマイナス、コストは23%増の876億ドル、純利益は42%減の232億ドルとなった。これに対しReality Labsは、売上高が21億5,900万ドルと前年から4%のマイナス、コストが137億ドルと前年比35%増加した。


ザッカーバーグ氏が投資家らに語った自信と展望

 メタバース事業のコストと損失が拡大する中、投資家らから懸念の声が挙がっているといわれるが、ザッカーバーグ氏は、これまでのところメタバースの可能性を揺るがす兆候はなく、引き続き強気の投資を行う構えであることを明確に示している。

 ザッカーバーグ氏がメタバースに対してどのような展望を持っているのか、今期決算の投資家向け説明会での発言にヒントが見受けられる。

【次ページ】メタバース事業の損失が過去最大でも、ザッカーバーグ氏が強気の理由

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます