開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2010/06/24

サプライチェーンの優れた企業1位にアップル、「サプライチェーンをバリューチェーンに変革」

AMR Researchは、サプライチェーンの取り組みが優れている企業トップ25のリサーチ結果を発表した。調査結果によれば、1位はアップルで、3年連続の首位となった。2位はP&G、3位はシスコシステムズだった。

 米調査会社ガートナーの100%子会社であるAMR Researchは、サプライチェーンの取り組みが優れている企業トップ25のリサーチ結果を発表した。財務(Financial) だけでなく、評価(Opinion)を加えた2つの主要要素で評価する本調査は今年で6回目をむかえる。

 調査結果によれば、1位はアップルで、3年連続の首位となった。3年連続首位は本リサーチを開始して以来、初めてのこと。AMR Researchでは「世界で最も競争の激しい市場の1つであるサプライチェーン市場において、常に一貫して卓越した業務遂行 (Operational Excellence) と卓越した革新性 (Innovation Excellence) の両方を実現しているAppleの能力が、このような成功をもたらした」「消費者へのサービス提供を第一に考えることから始め、そのためのネットワークを構築することで、「サプライチェーン」を「バリューチェーン」へと変革する新たな道を切り開いた」と高い評価を下している。

 2位はP&G(Procter & Gamble)。調査開始以来6年連続でランク入りしている企業は同社1社だという。もともとサプライチェーンにおける需要主導の原則を唱えたパイオニアであるP&Gは、現在も新興市場における製造業務に特化した分野などで最前線にあるという。また、新製品のアイデアの最低50%を、イノベーション・ネットワークの使用による外部リソースの利用から得るなど、他の新しい分野についてもリーダーシップを築くための新たな足掛かりを固めていると評価されている。

 3位はシスコシステムズでこちらは5年連続のランク入りとなった。そのほか、Research In Motion (RIM)、Amazon.com、McDonald's、Microsoft、Inditexの5社は、今回2010年のリサーチで初めてランクインを果たした。その他は以下の通り。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

お勧め記事

物流管理・在庫管理・SCM ジャンルのトピックス

物流管理・在庫管理・SCM ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!