ようこそゲストさん

  • 2014/08/06 掲載

Uber、アジア圏で初 東京都内でのタクシー即時手配サービス「Uber TAXI」開始

記事をお気に入りリストに登録することができます。
スマートフォンを活用したハイヤー・タクシーの即時手配サービスを提供するUber Japanは5日、16時より、タクシーの即時手配サービスを開始した。
 「Uber」(ウーバー)は、2009年にアメリカでリリースされたサービス。スマートフォンアプリからハイヤーを呼ぶことができ、会員登録時に登録したクレジットカードで支払うことでキャッシュレスで乗車できるのが特徴だ。日本ではUber Japanが昨年11月から試験運行を開始し、今年3月より、正式に東京でサービスをリリースした。

photo
高級車種タクシーを配車する「UberTAXILUX」イメージ

 今回Uberが発表したのは、既存のハイヤーに加えて、都内全域で空車中のタクシーとユーザーをマッチングするサービス。提携事業者のタクシーを配車する「uberTAXI(ウーバータクシー)」と、高級車種タクシーを配車する「uberTAXILUX(ウーバータクシーラックス)」の2種類だ。どちらのサービスも、共通のUberのアプリから利用できる。

 アプリを開き、指定の場所にピンを設定するとタクシーを配車できる。待機中も、リアルタイムで到着までの時間や車の位置を確認できるほか、ドライバーへの連絡や、割り勘機能も有する。降車後には領収書がメールで受け取れる。

 利用料金は、「uberTAXI」はメーター料金+迎車料(各タクシー会社の規定に準ずる)。「uberTAXILUX」は加えて、取扱料金として一律500円かかる。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます