開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/11/10

モバイルPOS向けプリンタのスター精密、電子レシートサービス開始 基盤にAzure採用

Squareなどのモバイル決済向けプリンタなどを手がけるスター精密は10日、電子レシートサービスの試行展開を2015年より段階的に開始すると発表した。マイクロソフトのクラウドサービス、Microsoft Azureを基盤として採用する。

 今回開始する電子レシートサービスは、同社製プリンタで扱われるデータをMicrosoft Azureに送信・蓄積し、小売業やベンダーが電子レシートサービスとして活用することが可能になるサービス。小売業者は消費者向けにレシートと連動した効果的な販促を行い、顧客ロイヤリティ向上や売上拡大を実現することが可能になるという。

photo



 主に中小規模店舗で利用されている同社製のプリンタを活用した本サービスにより、スター精密はハード&ソフトビジネスの両立を目指す。同時に、POS向けのOSで採用されることも多いマイクロソフト社の協力体制を背景に新サービスの開発推進を図りながら、「プリンターを媒体とし、ユーザーと店舗を繋ぐ」ことで、店舗側と来店客側への新たな付加価値を創造していくという。

 本サービスのテスト運用を来年(時期未定)より米国で開始予定。将来的には国内や欧州を中心に全世界に展開していく。

 スター精密は、2010年にモバイルプリンターの販売を開始するなど、モバイルPOS市場への進出をいち早く進めており、現在では国内および北米の同市場において高いシェアを誇っているという。

関連記事

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!