開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/12/02

アプリックス、「おもてなし Beacon」発表 届いてすぐに40か国語対応の店舗集客

アプリックスIPホールディングスは2日、アプリケーションの開発やサーバへのデータ設定作業をしなくても、Beaconが届いたその日からすぐに観光や街歩き中の訪日外国人向けに店舗や商品・メニューなどの案内が40カ国語以上でできる「おもてなし Beacon」の提供を開始すると発表した。

photo
 従来、Beaconを活用するには、アプリケーションの開発やサーバの設置などの事前準備が必要だった。

 そこで今回、Beaconの購入者向けに提供しているアプリケーション「hubea」を活用して、Beaconを店頭に置くだけでお店のホームページやインターネット上の店舗案内を40カ国語以上に自動的に翻訳して観光や街歩き中の訪日外国人向けに案内できる「おもてなし Beacon」を開発。

 商店街や規模拡大中の新しいフランチャイズ向けに提供する。

 また、発表に合わせて「おもてなし Beacon」のスタートアップキャンペーンを実施する。2014年12月末までに申し込みをした店舗を対象に、通常定価2,800円の「おもてなし Beacon」を無料で提供する。

関連記事

O2O・オムニチャネル ジャンルのトピックス

O2O・オムニチャネル ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!