開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2018/03/07

GitHubが分析する、2018年オープンソースの「3つの成長分野」

GitHubは同社のブログで、2018年のオープンソースのトレンドに関する記事「Open source project trends for 2018」を公開しました。

Publickey 新野淳一

Publickey 新野淳一

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。

photo
Open Source Trends 2018

 これはGitHub上の多数のプロジェクトに関する昨年の調査を元に、おもに急速に成長しているプロジェクトがどの分野に多いのかなどの傾向を分析したもの。

 同社はこの記事で、オープンソースソフトウェアのプロジェクトにおいて3つの成長分野を示しました。

クロスプラットフォーム対応のためのプロジェクト

 1つは「Cross-platform development」です。この分野に該当するプロジェクトとして挙げられているのは、AngularReactといったJavaScriptライブラリ、そしてElectronのようなWebアプリケーション用のフレームワークです。

 これらはいずれもWeb技術を基にしているため、クロスプラットフォーム対応のアプリケーション開発の基盤となり得ます。GitHubの記事では、これらのプロジェクトが急速に成長する背景を次のように説明しています。

These projects simplify the development process, shortening the time from start to deployment across desktop and mobile platforms.

これらのプロジェクトは、デスクトップからモバイルに渡るプラットフォーム群への展開する開発プロセスをシンプルにし、かつ短時間で実現してくれるのだ。

 2018年はProgresive Web Appsが本格的に展開されることも予想されているため、Web技術をベースにしたアプリケーションの利用分野はますます拡大していくことでしょう。


ディープラーニング

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

オープンソースソフトウェア ジャンルのトピックス

オープンソースソフトウェア ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!