開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2019/04/08

Kubernetesをたった40MBにした「k3s」登場、メモリ使用量も1/4に

Rancher Labsは、Kubernetesの標準機能を保ちつつ徹底的にスリムダウンし、わずか40MBのシングルバイナリに納めたKubernetesの新しいディストリビューション「k3s」をオープンソースで公開しました。

新野淳一(本記事は「Publickey」より転載)

新野淳一(本記事は「Publickey」より転載)

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。

 k3sはシングルバイナリの中に、Kubernetesクラスタの実行に必要なものはすべて組み込んでいると、次のように紹介されています
k3s is packaged as a single binary which is about 40 megabytes in size. Bundled in that single binary is everything needed to run Kubernetes, including the container runtime and any important host utilities like iptables, socat, and du. The only OS dependencies are the Linux kernel itself and a proper dev, proc, and sysfs mounts (this is done automatically on all modern distros).

k3sは約40MBのサイズのシングルバイナリにパッケージされています。このシングルバイナリにKubernetesの実行に必要なもの、コンテナランタイム、iptables、socat、duといったあらゆる重要なホストユーティリティなどがすべてバンドルされています。唯一OSに依存するものは、Linuxカーネルおよびdev、proc、sysfs mountsなどです(これらはモダンなディストリビューションにはすべて自動的に収容されています)。
k3s bundles the Kubernetes components (kube-apiserver, kube-controller-manager, kube-scheduler, kubelet, kube-proxy) into combined processes that are presented as a simple server and agent model.

また、k3sはKubernetesのコンポーネント(kube-apiserver, kube-controller-manager, kube-scheduler, kubelet, kube-proxy)などをシンプルなサーバおよびエージェントモデルとなるコンバインドプロセスとしてバンドルしています。

 k3sは「k3s server」でKubernetesサーバが立ち上がり、「k3s agent オプション群」でノードが追加できるなど、実行と運用もシンプルに実現できるようになっています。

 軽量でシンプルな特徴を備えたうえで、Cloud Native Computing FoundationのKubernetes認証プログラムである「Certified Kubernetes」を取得。標準のKubernetesとしての機能を備えています。

 k3sは、エッジの環境やIoT、開発環境などに最適とされ、対応するCPUもx86に加えてARM64とARMv7が用意されています。

古いコードや開発中のコードを削除、etcdの代わりにSQLiteを採用

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

お勧め記事

仮想化ソフトウェア ジャンルのセミナー

仮想化ソフトウェア ジャンルのトピックス

仮想化ソフトウェア ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!