ようこそゲストさん

  • 会員限定
  • 2022/10/18 掲載

社会貢献の仕事でハイキャリアの実現は可能か? 大注目の転職先とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
「社会貢献できる仕事に就いてみたい」と考えつつも、収入が心配で、転職にためらう方は少なくないでしょう。しかし、「昨今は社会課題解決に携わりながら、恵まれた収入を得ることも可能になってきています」と話すのは、コンコードエグゼクティブグループ CEOの渡辺秀和氏。これまで1000人以上のビジネスリーダーのキャリアチェンジを支援し、東京大学におけるキャリアデザインの授業で教鞭を執っていた渡辺氏に、変化するソーシャル領域の採用動向と、転職する際のポイントについて伺いました。

執筆:コンコードエグゼクティブグループ CEO 渡辺秀和

執筆:コンコードエグゼクティブグループ CEO 渡辺秀和

一橋大学商学部卒業。三和総合研究所(現:三菱UFJリサーチ&コンサルティング)戦略コンサルティング部門を経て、2008年にコンコードエグゼクティブグループを設立。1000人を越えるビジネスリーダーに対して、マッキンゼーやBCGなどの戦略系ファームをはじめとするコンサルティング業界、外資系企業・ベンチャー企業の経営幹部、PEファンド、起業家などへのキャリアチェンジを支援。第1回「日本ヘッドハンター大賞」コンサルティング部門で初代MVPを受賞。2017年に東京大学で開講されたキャリア設計の正規科目「キャリア・マーケットデザイン」のコースディレクターとして、全体企画・コンテンツ制作・講義を担当するなど、学生へのキャリア教育活動を積極的に行っている。著書の『ビジネスエリートへのキャリア戦略』(ダイヤモンド社刊)、『未来をつくるキャリアの授業』(日本経済新聞出版社刊)は東京大学での授業の教科書に選定された。近著の『新版 コンサル業界大研究』(産学社刊)は東京大学生協本郷書籍部でランキング第1位を獲得する。近年は、コンコードベンチャーズを設立し、教育改革や地方創生などに挑戦するソーシャルスタートアップへの投資や経営支援を展開している。

photo
社会課題解決という仕事がハイキャリアとなる時代に
(Photo/Getty Images)

ビジネスリーダーが関心を寄せる「社会課題解決」の仕事

 ビジネスの手法を用いて社会課題解決に取り組むソーシャルビジネスは、産業界においてかつてないほど重視されるようになりました。SDGsやESG投資に取り組む大企業、画期的なビジネスモデルのソーシャルスタートアップ、さらにはそれらと連携を図る企業や政府機関。これらに関連する記事を経済ニュースで見かけない日はないほどです。

 そして読者の皆さんの中にも、「いずれはライフワークとなる仕事を通じて、社会課題の解決に関わりたい」という情熱を持つ方がいらっしゃることでしょう。実際、弊社へキャリアのご相談に来られるビジネスリーダーの皆さんからも、そのようなお声をたくさんいただきます。さらには、東京大学や一橋大学などで行ったキャリアデザインの授業でも、数多くの学生が「社会的インパクトとやりがい」を重視して就職先を検討していることがよくわかります。

画像
SDGsやESG投資に取り組む企業が増えるとともに、社会課題の解決にやりがいを感じるビジネスリーダーも増えている
(Photo/Getty Images)

 一方で、「社会貢献系の仕事は、年収が低いのではないか」と心配される方も多いのではないでしょうか。たしかに、以前まではそのような案件が多かったのも事実です。しかし、昨今は十分に高い収入を得ることのできるポジションが増えてきました。

 その背景には、従来は対応が困難であった課題に対し、テクノロジーの進展によって解決が可能となったことが挙げられます。

 労働集約的な解決策以外の可能性が大きく広がることで、収益性の高い事業として取り組むことができるようになってきたのです。また、行政による規制緩和が進み、民間委託をする範囲が広がったことで、さまざまな形態の事業者が公共性の高い分野の役割を担うことができるようになったことも挙げられます。

 さらに世界的にESG投資が存在感を増す中、日本におけるマーケットにもその傾向が見られています。経済的リターンと社会的リターンの双方を追い求めて投資する「インパクト投資」について、2021年時点での残高は国内で1兆3,024億円となっており、これは2020年と比べても約2.5倍という伸びです。現在の社会環境は、ソーシャルビジネスに取り組む企業にとって、大きな追い風となっています。

「社会貢献系の仕事は薄給」のイメージを覆す現代の転職市場

 それでは、社会課題解決系の仕事でハイキャリアを実現できる具体的な転職先は、どのような企業なのでしょうか。現在、ビジネスリーダーの注目を集めているのが、「先端テクノロジーを活用したスタートアップ企業」と「コンサル業界」です。

【次ページ】ハイキャリアを実現できる転職先を詳しく解説

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます