開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/05/01

リクルートがロイヤリティマーケティングのPontaを全面採用、Tポイントや楽天に対抗

リクルートホールディングスと共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(以下、LM)は4月30日、資本業務提携契約を締結したと発表した。リクルートが発行するリクルートポイントをPontaに全面移行し、オンライン分野で先行する、CCCとヤフーの共同出資会社Tポイント・ジャパンの「Tカード」や楽天の「Rポイントカード」に対抗する。

関連記事
 今回の提携により、リクルートは、LMの第三者割当増資の形で、約15億円(15%)の出資を行う。

 また、2015年春頃をめどにリクルートが発行する「リクルートポイント」を一部サービスを除き、全面的に「Pontaポイント」に変更する。さらに「PontaWEB会員」を新設し、インターネット上のIDを「リクルートID」と共通化する。

 「じゃらんnet」や「ホットペッパー」「ポンパレ」などオンラインに強みを持つリクルートグループと、ローソンをはじめ2万2500店以上の加盟店を抱えてリアルに強みを持つLMが組むことで、シナジーを図る。

 今回の提携により、ポイントがたまる・つかえる店舗はおよそ10万店舗と国内最大級になるという。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!