開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/08/26

ビットアイル子会社のビットサーフ、「IBM SoftLayer環境構築支援サービス」提供開始

ビットアイルのグループ会社であるビットサーフは26日、IBMのSoftLayer上での新規システム構築、既存システムからの移行を検討するユーザー向け「IBM SoftLayer環境構築支援サービス」を提供開始した。

 「IBM SoftLayer」はベアメタルのサポートや拠点間10Gbpsの無料利用が可能なクラウドサービス。

photo
オンプレミスからパブリッククラウドへの移行

関連記事
 今回ビットサーフが提供開始した「IBM SoftLayer環境構築支援サービス」は、現状のシステムをIBM SoftLayer上で実現するためにシステム調査・分析し、企画・設計・構築支援までを行うサービス。

 国内と海外間でのセキュアな通信によって、BCP対策や相互バックアップ保管のほか、現地サイト、システムの立上げとデータ共有のために海外のSoftLayerを利用できるという。また、オンプレミスシステムからの移行にも対応する。

 参考価格は、標準テンプレートによるサーバ構築が1台あたり1万5千円から。Firewall、L2スイッチ、Webサーバ、DBサーバ(各1台)を一式で81万円から。それぞれのコンポーネントについて基本設計書、パラメータシート、試験項目書兼結果報告書といったドキュメント作成もこれに含む。

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!