ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2014年09月12日

九州大学マス・フォア・インダストリ研究所、富士通と社会制度設計などの共同研究開始

九州大学と富士通、富士通研究所は12日、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所内に共同研究部門を設置し、社会システムデザインに関する共同研究を開始したことを発表した。

 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所は、アジアで初めて設立された産業技術に関わる数学研究の拠点。2013年4月には、文部科学大臣から共同利用・共同研究拠点「産業数学の先進的・基礎的共同研究拠点」に認定されている。

 今回発表された共同研究は、三者が人間の行動や心理をモデル化し、社会システムの施策や制度の設計を最適化するための数理技術の開発を目指すもの。

photo

研究のアプローチと課題例


関連記事
 主な研究内容は、人間の行動や心理を数学的に記述し、社会システムのモデルを構築する社会システムモデリング技術、社会システムモデルを用いて公平な制度や施策を設計する社会制度設計技術、設計した制度や施策が社会に与える影響を可視化する社会制度評価技術の3点。

 富士通では今後、同研究を通じて九州大学の関連する学府・研究院や国内外の研究機関等とも人材交流を行うほか、社会的課題に対する実践的なソリューションの研究開発や人材育成をはかる。

イノベーション ジャンルのセミナー

一覧へ

イノベーション ジャンルのトピックス

一覧へ

イノベーション ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

九州大学 富士通

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング