• 会員限定
  • 2016/01/22 掲載

「フレームワーク型」の孫子、「事例積み上げ型」の韓非子を読み比べよ

現代のビジネスに「孫子の兵法」を活かす(後編)

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
社会的・経済的な成功を望むにあたって、妻と夫ですら、目指すところが随分違う。この単純な事実から出発して、韓非子は組織の意思統一の難しさを説いた。だからこそ「法による行動の制限」が大切であると。しかし当然のことながら、人の本質を見誤った法は機能しないものである。法家は単純なルール、法律としての「法」だけではなく、人間を動かす原理、社会の仕組みを踏まえた「法則」としての「法」を運用せよということが、法家の主張の本質だったのだ。
前・中編はこちら
photo

「最小の組織」である「夫婦」にすら、真の「道」をもたらすことは困難である

 韓非子が「法による支配」の重要性を説く根拠とした世界観について、それを端的に説明する一節がある。

衛の人で、夫婦でお祈りをするものがいた。そこで、(その妻が)願をかけて言うには、「わたしたちが無事でありますように。百束の布が授かりますように」。その夫が「なんと小さい願いだな」と言うと、妻は答えた、「これより多いと、あなたがお妾を買うかも知れません」

(韓非子 内儲説下 六微)

 社会的・経済的な成功を望むにあたって、妻と夫では目指すところが随分違うという、ちょっとした小咄のようなエピソードだ。

 韓非子は、孫子と違って、フレームワークよりも事例の積み上げを重視した書である。理論的な部分は老子をベースとしながら、故事を丹念に拾い集め、章の数だけでも五十五を数える長大な作となっている。様々な国の興亡、名臣の貢献や裏切り、名君と暗君との違い、様々な物語が語られるなかで、この引用部分は、そのなかでも最もスケールが小さい例であろう。国家が世の中の組織における最も大きな単位だとすると、夫婦は世の中の組織における最も小さなものである。

 逆説的ではあるが、その小ささにこそ、韓非子という著作の本質が見て取れる。

 人が二人集まれば、そこには組織が生まれる。二人の組織ですら、立場が異なれば、求めるものや目指す方向が変わってしまう、国家ともなればその困難さは比較にならない、ということを説いているのである。

 では韓非子の理想とする「夫婦の組織化のあり方」とは、一体いかなるものだったのだろうか。韓非子のなかに、奇しくも、孫子の最大のライバル、呉子のエピソードを収録している箇所がある。

呉起は衛の左氏の地内の人である。その妻に組ひもを織らせたが、その幅がきまりよりも狭かった。

呉子はそれを作りなおさせた。妻は「承知しました」と言ったが、できあがってそれを計ってみると、やはりきまりにあっていない。呉子がひどく怒ると、その妻は答えた、「わたしは初めに縦糸を張ってしまって変えられないのです」。呉子は妻を離縁した。

(韓非子 外儲説 右上)

 組ひもを織らせて、そのサイズがあっていないからといっていきなり離縁である。極端にもほどがあるというものではないか。

【次ページ】「道」は人々や社会を動かす原理原則を見抜いてこそ、実現される

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます