• 会員限定
  • 2017/08/08 掲載

「すごい」が「当たり前」になる時代のUXに“制限の設計”が重要なワケ(2/2)

記事をお気に入りリストに登録することができます。

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

オンライン

Salesforce×Snowflakeでモダンデータスタックな環境づくり

企業にとってデータ活用はかつてないレベルで重要性を増しており、データ基盤や分析環境の構築、生成AIを活用することによる意思決定の潤沢な時間の確保・意思決定サイクルの高速化を実現する必要があります。 このような分析環境の解決策としてモダンデータスタックが注目されています。モダンデータスタックを導入すると、データ活用に必要なデータエンジニアのワークロードの効率化や、運用負荷を軽減できます。また、専門知識を極力必要としない短期間で導入することができます。 こうした中、SalesforceとSnow?akeは、相互のプラットフォームに蓄積したデータをセキュアな環境でリアルタイムかつオープンに共有できるよう連携を強化しました。 また、電通デジタルは両プラットフォームへの深い専門性と知見を持つ当社の強みを活かし、SalesforceとSnowflakeの統合支援の専門チームを発足し、総合的に支援できる体制を実現しています。 本セミナーでは、電通デジタル/セールスフォース・ジャパン/Snowflakeのデータ基盤の構築・活用事例とそれを支える製品や技術をご紹介。モダンデータスタックな環境の構築方法や、これから生成AI、データ基盤の導入検討・活用をしていくための課題解決のヒントを解説します。

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます