• 会員限定
  • 2022/11/17 掲載

eスポーツが“一大ブーム”になりきれない納得理由、超話題のNFTゲームに食われるか?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
今日のゲーム・エンタメ領域において、ブロックチェーンゲーム(NFTゲームとも言う)が注目されている。その理由の1つとして「ゲームで稼げる」ことが挙げられるが、その一方で、同様にゲームで稼ぐことのできるeスポーツは正念場を迎えている。大規模な専用施設開発も進められブームを巻き起こしているかのように思えるが、実際のところは思うような市場成長を遂げられていないようだ。その代わりに、NFTゲームに加えてある市場がeスポーツの期待していた成長曲線を描いている。今、ゲーム・エンタメ領域において何が起きているのか、解説する。

執筆:文殊リサーチワークス リサーチャー&プランナー 三浦直子

執筆:文殊リサーチワークス リサーチャー&プランナー 三浦直子

文殊リサーチワークスのリサーチャー&プランナー。千葉大学工学部工業意匠学科卒業。DDA顧問S&D研究所に勤務後、都市開発マーケティング企業を経て独立。現組織にて商業・レジャー施設の市場調査業務に従事。「東武動物公園」リニューアル、「三鷹の森ジブリ美術館」、「ムーミンバレーパーク」のオープンに際しリサーチを担当する。

photo
大注目のNFTゲーム、正念場を迎えるeスポーツ。日本のゲーム・エンタメ市場はどのような道をたどるのか
(Photo/Getty Images)

大注目のNFTゲーム、火付け役の「2つのゲーム」

 ブロックチェーンはWeb3.0の根幹を成す技術で、分散型台帳の意味を持つ。ゲームの場合は不正がしにくく、発行されるゲームアイテムの固有性を担保できるため、暗号資産などで取引したり、ほかの人のアイテムを使用したりすることができる。従来のゲームと大きく異なるのはアイテムがユーザーの資産となることだ。また、ゲームの運営自体が自律分散型になって自由度が高い場合もある。

 去る9月15日~18日に3年ぶりのリアル開催となった「東京ゲームショウ(TGS)2022」では、ゲームパブリッシャーのブースが精彩を欠く中、ブロックチェーンゲームなどの新たなゲームスキームが存在感を放っていた。

 ブロックチェーンゲームを最初に世界に知らしめたのは、カナダのDapper Labs社が2017年に公開した「CryptoKitties」である。子猫を仮想通貨で購入し、交配させて新しいデザインの子猫を創造することができ、それをトレードしたりコレクションしたりするゲームである。NFTとして子猫のキャラを売買することができ、希少性のある子猫には高額な値段がついて大きな話題となった。

画像
CryptoKittiesのカタログ画面。NFTとして子猫のキャラを売買できる
(出典:cryptokitties プレスルーム

 また、ブロックチェーンゲームはゲームで稼ぐという意味の「Play to Earn(P2E)」でも注目されている。ここで火付け役になったのは、ベトナム発のブロックチェーンゲーム開発会社、Sky Mavis社が提供する「Axie Infinity」だ。

 これは、「アクシー」と呼ばれるキャラクターを購入し、バトルや交配をすることでアセットやトークンを入手するゲームだ。アセットやトークンは売却することによって仮想通貨に替えることができる。コロナ禍ではフィリピンの低所得者層がこのゲームで収入を得たことが大きな話題となった。初期投資が必要なキャラクターを貸し出したり、それを借りてプレイして稼いだり、まるで地主と小作人のようなスカラシップも生まれている。

My Crypto Heroesなど日本での市場拡大も期待

 一方、ブロックチェーンゲームに対して否定的な意見の人もいる。なぜなら、金銭的なやり取りがあるにも関わらず、法的整備やセキュリティ対策が追い付いていないからだ。日本国内では、場合によっては賭博法や景品表示法に抵触する可能性もある。さらに、詐欺や不正アクセスも見られ、「Axie Infinity」も2022年4月に大規模なハッキングがあった。

 また、稼ぐことばかりに目が行くことに警鐘を鳴らしている人もいる。Axie Infinityをプレイすることで獲得できる仮想通貨のSLPが暴落したことで、Axie Infinityは以前ほど稼ぎにくくなった。ブロックチェーンゲームの先行きを不安視する声も納得できるところだ。

 そのような状況においても、ブロックチェーンゲームには猛烈な勢いで世界中の投資と人材が流れ込み、良くも悪くもブロックチェーンゲームへの期待が拡大している。日本国内でもブロックチェーンゲームの開発が行われており、double Jnmp.Tokyo社の「My Crypto Heroes」が有名である。

画像
日本国内で有名なブロックチェーンゲームであるdouble Jnmp.Tokyo社のMy Crypto Heroes
(出典:My Crypto Heroes リリース

 スクウェア・エニックスやセガ、グリーも投資や開発参入を発表しており、開発が拡大していく可能性がある。

 今回の東京ゲームショウでもコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)、ソーシャルゲーム(スマホアプリ)に次ぐ新しいゲームとして、ブロックチェーンが紹介されていた。ブロックチェーンギルドのYGGJAPANのブースでは、格闘ゲーム「キングオブファイターズ」やソーシャルゲームで人気だった「ブレイブ フロンティア」など、国内の人気ゲームをブロックチェーン化し、来場者にはNFTカードを取得できるQRコードを配布していた。

【次ページ】eスポーツが“うらやむ”ある成長市場とは?
photo
次のページ以降では、eスポーツの市場動向や急成長中のある市場などについても解説します

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます