• 会員限定
  • 2023/12/11 掲載

不況で進化「中国クーポン戦略」が面白い、「新規顧客40%増」絶大な効果生む仕組み

記事をお気に入りリストに登録することができます。
中国の景気が悪化し、消費マインドが減退する中、飲食チェーンの「クーポン戦略」が面白い進化を遂げている。もともと中国で生き残る飲食チェーンは巧みなクーポン戦略が特徴で、その代表格が、2023年ついにスターバックスを抜き中国No.1カフェチェーンになったラッキンコーヒーである。同社をはじめ、KFCやマクドナルドを抜いて店舗数No.1のハンバーガーチェーン「ウォレス」らがたどり着いた、新規顧客数「前月比40%以上増」などの効果をもたらした人の心理を突くクーポン戦略とは。

執筆:ITジャーナリスト 牧野武文

執筆:ITジャーナリスト 牧野武文

消費者ビジネスの視点でIT技術を論じる記事を各種メディアに発表。近年は中国のIT技術に注目をしている。著書に『Googleの正体』(マイコミ新書)、『任天堂ノスタルジー』(角川新書)など。

photo
不況でも新規顧客を獲得する飲食チェーンは何をしている? 凄いクーポン戦略の詳細
(Photo/Freer/Keitma/tyasindayanti/Shutterstock.com)

「消費マインドの萎縮」と戦う飲食チェーン

 2023年に入って、中国の消費者のマインドが大きく変わった。消費者物価指数(CPI:店頭での実勢価格)、生産者物価指数(PPI:出荷価格)を比べると、2022年は原材料費が高騰し、両者とも同時に上昇した。原材料費の値上がり分を消費者に転嫁ができていた状態だ。

 しかし、2023年に入ると、生産者物価指数は上昇傾向であるのに、消費者物価指数が下落を始めた。値上げに疲れた消費者が高いものは買わなくなり、値下げされた商品、優待クーポンのある商品を買う傾向が強くなったため、小売店は価格を下げざるを得なくなっているのだ。

画像
2023年に入って消費者マインドが明らかに変わった。2022年中はCPIとPPIが並走するように上昇したが、2023年になって乖離が起きている。消費者は割引されているもの、優待クーポンがあるものを買うようになっている
(出典:中国国家統計局)

 さらに、商品種類別の消費者物価指数(CPI)を見ると、食品と生活用品という必需品では下がる傾向にあり、衣類や住宅用品といったすぐに必要ではない商品では微増傾向にある。

画像
商品種類別に消費者物価指数を見ると、食品と生活用品という日々の必需品での下落が目立つ。衣類、住宅用品などでは微増をしている
(出典:中国国家統計局)

 このような消費マインドの萎縮の中で、中国企業、特に飲食チェーンの「クーポン手法」が進化している。

中国で生き残る飲食チェーンの巧みなクーポン戦略

 中国で成長する飲食チェーンは、どこもクーポン戦略が巧みだ。特に、スマホ決済やモバイルオーダーが登場して、注文と決済がスマートフォン内で完結できるようになってからは、電子クーポンが注文/決済アプリ内に収納できるようになり、高い効果が出るようになっている。

 紙のクーポンは、消費者に保存や提示といった手間をかけさせるため、クーポンを利用するのは、その飲食チェーンをよく利用する常連顧客ばかりになりがちだ。クーポン配布は新規顧客の獲得などが目的であるのに、紙のクーポンでは常連顧客の客単価を下げるだけの結果になってしまうことが多い。一方、電子クーポンでは、新顧客の獲得、新メニューのお試し、リピート率の向上など、チェーン側の目的にそった設計がしやすい。

 日本ではあまり見かけないが、中国や欧米では「買一送一」「buy one get one free」という「1つの値段で2つ買える」セールスプロモーション手法が昔から見られる。この「買一送一」は、不人気商品の在庫一掃にも利用されるが、賢い商店主は巧みに新規顧客の獲得に結びつける。それは、2つもらっても消費しきれない商品で買一送一を行うことだ。

 2017年に創業し、2023年のQ2、Q3で、スターバックス(中国)の売上を抜き、ついに中国No.1のカフェチェーンとなった「瑞幸珈琲」(Luckin Coffee:ラッキンコーヒー)は、この買一送一を巧みに利用してきた。 【次ページ】「スタバ超え」果たしたラッキンの賢いクーポン戦略

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます