開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2013/11/12

千代田化工建設、グローバル経営マネジメントシステム構築 SAPやオラクルPrimaveraで

LNGプラントで世界最大手の千代田化工建設は、「SAP ERP 6.0」や「Oracle Primavera P6」、「PRISM G2」などによってデータマネジメントインフラを整備するとともに、新グローバル経営マネジメントシステムを構築した。アビームコンサルティングが手がけた。

 千代田化工建設グループは、石油・ガスなどのプラント建設およびエンジニアリングを手がける企業。天然ガス液化施設(LNGプラント)では世界最大手の一角を占めている。同社ではこれまでも、コア事業の成長や事業領域の多様化、さらなるグローバル展開を進めるための事業基盤整備を行っていた。

 今年度からは新中期経営計画「時代を捉え、時代を拓く」をスタート。“10年後のあるべき姿”では、千代田グローバル本社を核として、グローバル遂行体制の構築、複数拠点における分散遂行の実現を目指している。

photo
グローバルな遂行体制の確立
(出典:千代田化工建設中期経営計画)


関連記事
 今回同社が構築した新グローバル経営マネジメントシステムは、同計画の戦略の1つである「データマネジメントインフラの整備と運用」を実行するグローバル情報基盤として、グループ全体のリアルタイムな情報把握と経営資源活用の最適化を推進するというもの。

 グローバル標準プロセス・システムで構成するグローバルテンプレートをベースに導入・展開するテンプレートアプローチを採用しており、グループ全体の業務プロセス・システム・経営情報の標準化を促進する。また、ビジネスニーズにタイムリーに応えるべく、短期間での導入を実現したという。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのセミナー

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!