開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/04/10

アリエル、セキュアブラウザや追加認証でBYODを実現する「Ariel AirProtection」

アリエル・ネットワークは10日、スマートデバイス向けセキュリティウェア「Ariel AirProtection(以下、エアプロテクション)」のリリースを発表した。

 今回発表されたエアプロテクションは、スマートデバイス活用に必要なセキュリティ機能や一元的に運用・管理を行うための機能を備えるセキュリティ対策ミドルウェア。OSはAndroid、iOSに対応している。

 主な機能としては、閲覧したファイル、キャッシュやCookieなど、端末にデータを残すことなく業務アプリケーションを利用できる「セキュアブラウザ」や、端末個体の認証とワンタイムパスワード認証を組み合わせた2段階の「追加認証機能」を備える。

photo
「Ariel AirProtection」利用イメージ

 デバイスの運用管理の側面では、アカウントの一括作成やアクセス状況を一元管理するモニタリング機能を提供。多くの企業で導入されているBYOD(私物端末の業務利用)を促進するものだ。

 アリエル・ネットワークによれば、アリエル・エンタープライズを利用する既存ユーザー企業には先行リリースし、既に大手企業5社より採用されているという。今後も製品強化をはかるとともに、大手企業のスマートデバイス活用を支援するソリューションを拡充していく考え。

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのトピックス

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!