開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/04/18

楽天EdyとTFペイメントサービス、スマートフォンで電子マネー決済可能なサービス開始

楽天Edyとトッパン・フォームズグループのTFペイメントサービスは17日、「おサイフケータイ」を搭載したスマートフォンで電子マネー「楽天Edy」を利用できるプラットフォームを開発したと発表した。

 本サービスは、楽天Edyが提供するスマートフォンの読み取り機能を利用した決済アプリケーションと、TFペイメントサービスが提供するクラウド型プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」を連携させたもの。ユーザーは、「おサイフケータイ」を搭載したスマートフォンだけで電子マネー決済端末として使える。

photo
決済イメージ

 導入先の第一弾として、「東北楽天ゴールデンイーグルス」の4月18日(金)に開催される試合からサービスを開始する。「楽天Koboスタジアム宮城」のスタンドの一部でビールを購入する際に、電子マネー決済端末のスマートフォンで楽天Edy決済ができるようになり、2014年夏頃までには「楽天Koboスタジアム宮城」の全エリアへの利用拡大を目指すという。

 この他の導入先には、屋外イベントや運輸・宅配サービスなど幅広い分野を見込む。TFペイメントサービスでは、将来的にはGoogle Playなどから決済アプリケーションのダウンロードを可能にし、今回のスマートフォンを活用した電子マネー決済手段を普及させる考え。

金融業IT ジャンルのセミナー

金融業IT ジャンルのトピックス

金融業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!