開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/04/21

OBCとマイクロソフト、奉行シリーズとAzureで協業 WS2003への移行支援で

オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)と日本マイクロソフトは21日、Windows Server 2003上で稼働しているOBCの基幹系ソフト「奉行シリーズ」の最新環境への移行などにおいて、マイクロソフトのクラウドプラットフォームであるMicrosoft Azureを活用した、「奉行シリーズ + Azureプラットフォーム」の提供で協業すると発表した。

ERP関連記事
 OBCと日本マイクロソフトは、Windows Server 2003上で基幹業務システム奉行シリーズを利用している企業ユーザー向けに、東日本と西日本のAzure 日本データセンターを利用した、「奉行シリーズ + Azureプラットフォーム」の導入運用が容易に行えるように、IaaS方式で提供、技術検証、導入テンプレートを含む各種ドキュメントの整備を共同で実施する。

 また、両社はOBCの販売パートナーに対して、Windows Server 2003で使用している奉行シリーズからAzure 日本データセンターを利用した「奉行シリーズ + Azureプラットフォーム」に簡単に移行できるように管理手法の確立やホワイトペーパーの作成などを実施するともに、トレーニングおよびマーケティング活動を共同で展開していく。

 Windows Server 2003は、2015年7月15日に延長サポートが終了する。今回の施策で移行需要を取り込むとともに、災害対策などの付加価値を加えることで、クラウド環境への移行を促す。

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!