開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/05/20

国内ルーター市場シェア、アルカテル・ルーセントがシスコに次いで2位に

IDC Japanは20日、一般消費者を除く、移動体通信事業者と企業向け国内ルーター市場の2013年の実績と予測を発表した。これによると2013年の国内ルーター市場は、移動体通信事業者(キャリア)のルーター需要はピークを過ぎ減少に転じた一方で、企業向けルーター市場は景気回復の影響を受けて、需要回復の勢いが加速した。

 企業向けルーター市場は、国内景気の回復と円安の進行なども相まって、2013年通年で前年比成長率9.8%のプラス成長を達成し、市場規模は348億7,300万円となった。

 一方で通信事業者向け市場は、固定通信事業者向け売上の減少に加えて移動体通信事業者向けコアルーター需要が一巡した結果、前年から15.6%減少して744億1,700万円にとどまった。厳しい環境ながら、移動体通信事業者向けエッジルーター需要が通信事業者向け市場を下支えした。

 2013年の通信事業者向けと企業向けを合わせた市場全体では、通信事業者向け売上の減少が影響し、前年比成長率マイナス8.8%の1,092億9,100万円という結果になった。

photo
国内ルーター市場 ユーザーセグメント別 エンドユーザー売上額予測、2009年~2018年

関連記事
 ベンダーシェアを見ると、2013年は順位の変動が相次いだ。アルカテル・ルーセントは、移動体通信事業者の需要獲得が牽引役になり、シスコシステムズに続いて国内2位になった。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ルータ・スイッチ ジャンルのトピックス

ルータ・スイッチ ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!