開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2015/10/14

ブルーボトルコーヒー、国内人気店舗で機会損失を回避したモバイル決済導入事例

2015年2月に東京に進出したカリフォルニアのコーヒーショップ、ブルーボトルコーヒー。CDやDVDの制作・販売だけでなく、コンサートのライブ会場でTシャツなど関連商品の物販も手掛けるポニーキャニオン。いずれの企業も、モバイル端末に独自の小型カードリーダーを付けるだけでクレジットカード決済が可能なモバイル決済システム「Square」を導入し、店舗での決済を行っている。

フリーライター 井上 猛雄

フリーライター 井上 猛雄

1962年東京生まれ。東京電機大学工学部卒業。産業用ロボットメーカーの研究所にて、サーボモーターやセンサーなどの研究開発に4年ほど携わる。その後、アスキー入社。週刊アスキー編集部、副編集長などを経て、2002年にフリーランスライターとして独立。おもにロボット、ネットワーク、エンタープライズ分野を中心として、Webや雑誌で記事を執筆。主な著書に『キカイはどこまで人の代わりができるか?』など。

photo

サードウェーブコーヒーの代表格「ブルーボトルコーヒー」

 2002年創業のブルーボトルコーヒーは、サードウェーブと呼ばれるアメリカで起こったコーヒーブームから台頭したコーヒーショップである。2015年2月、東京の清澄白河に国内店舗1号店をオープンしてから約1カ月後、早くも2号店となる青山店をオープンさせるなど日本でも話題になっている。

 TOWN SQUARE TOKYO 2015のディスカッションに登壇したブルーボトルコーヒージャパン ディレクター 井川 沙紀氏は、レジが乗らないカウンターでも利用できるSquareのシンプルなデザインが気に入り、導入に踏み切ったと語った。

「1号店ではオープンから行列ができる状態だったので、Squareの導入を2台から4台に急きょ変更した。こういったフレキシビリティの高さもメリットの1つだ。営業初日よりSquareからサポートをいただき、オペレーション面でも安心感があった」(井川氏)

近年はイベント会場の物販も手掛けるポニーキャニオン

画像
Squareの決済システム。iPadのイヤホン端子にカードリーダー部を付ける。領収書は専用プリンターで出力したり、メールで送信が可能。商品はバーコードリーダで読み取れる
 CDやDVDの制作・販売だけでなく、コンサートのライブ会場でTシャツなど関連商品の物販も行うポニーキャニオン。同社では、イベント会場での物販の決済にSquareを導入している。

関連記事
 同じくパネルディスカッションに登壇したポニーキャニオン ライヴエンタテインメント部 担当マネージャー 矢萩 久登氏は「これまで会場で電卓を使って計算をしていたのだが、処理が大変で困っていた。そこでSquareの話を訊いて飛びついた。アニメのイベントでは1万人が集まったため、iPadを50台ほどレンタルで調達し、SquareでPOSレジの対応を行った。現場ではWiFiの混線もなく、滞りなく利用できた。長い待ち時間が当然だった行列を劇的に改善できた」と評価する。

 矢萩氏は、「(Squareは)初期投資がゼロという部分で説得しやすかった。導入して1時間程度で操作もマスターでき、手数料も安いということもよかった。まずは小さくスタートし、結果を出してから大きく広げていけばよい」と高評価だ。

「導入に関して拒む理由がまったくなかった。手数料も安いし、従来まで1、2カ月かかっていた入金が、翌日決済で入る。そのため経理も楽になった。ただし1つだけお願いがある。現在まだJCBカードに対応できないこと、翌日決済の銀行が限られているので、この点を改善してほしい」(矢萩氏)

 ブルーボトルコーヒーでは、店頭で接客する人をいかに説得するのかという点には気を使ったそうだ。井川氏は「まず運用する現場の不安を解消することが大事だと思う。まだ我々は2店舗の出店であるため、いろいろな形を試しながら進めている」と、運用の方針を説明した。

 メリットだけでなく、不安を感じていた面もあった。ひとつは、通信ができない売り場で対応可能できるのか? という点だ。

「地方に行ったとき、まったく通信できない状態になり大変困った。しかし、Squareにはオフライン機能があり、問題なく利用できた。通信が不安定な場所でも、情報を一旦ホールドし、通信可能な状況になったときに決済を行える」(矢萩氏)

【次ページ】Squareの売上分析機能で需要を予測し、機会損失を失くす

金融業IT ジャンルのトピックス

金融業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!