開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2018/09/05

トーンポリシングの意味は何か?「保育園落ちた日本死ね」等シチュエーション別に解説

社会の課題について声を上げる人に対し、主張の内容ではなく話し方や態度を批判する「トーンポリシング」。トーンポリシングは「保育園落ちた日本死ね」ブログ、レイプ被害公表した伊藤詩織氏、保毛尾保毛男(ほもおだほもお)復活、熊本市議会に赤ちゃん連れの議員が出席したことなど、注目を集めたニュースの周辺で観測されている。この言葉の意味と問題点を、事例をもとに紐解き、ダイバーシティ経営の中でどう取り上げるべきか解説する。

LGBTコンサルタント 増原 裕子

LGBTコンサルタント 増原 裕子

LGBTコンサルタント/株式会社トロワ・クルール代表取締役。慶應大学大学院修士課程、慶應大学文学部卒業。ジュネーブ公館、会計事務所、IT会社勤務を経て起業。2013年、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題に。2015年渋谷区同性パートナーシップ証明書交付第1号。ダイバーシティ経営の一環としてのLGBT施策推進支援を手がける。経営層、管理職、人事担当者、営業職、労働組合員等を対象としたLGBT研修の実績多数。著書に『同性婚のリアル』など4冊がある。

photo
トーンポリシングは抑圧する側が抑圧される側に対して行う手法だ
(© mariesacha - Fotolia)

トーンポリシングとは何か

関連記事
 日本でも2017年ごろから目にするようになった「トーンポリシング」。英語でtone(口調、話し方)とpolicing(policeする=取り締まる)が組みあわさった表現で、直訳すると「話し方警察」「話し方の取り締まり」となる。

 差別や抑圧が問題になっていて、その被害を受けている人たちが声を上げる際に、訴えの内容そのものではなく、話し方や言葉づかい、態度を批判することで、論点をずらす行為のことをいう。

 たとえば、思いっきり足を踏まれた人が反射的に「いてっ。足どけろよ!」と叫んだときに、「その言い方はないだろう、もっと丁寧な言葉づかいをするべきだ」と踏んでいる側または周りが注意する場面を想像するとわかりやすいだろう。

 日本でトーンポリシングという言葉が使われだしたきっかけの一つは、『「冷静に」なんてなりません!』という、イラストつきの英語記事を翻訳したWeb記事で、これがSNSで話題になった。



具体例でみるトーンポリシング

 この概念を知ると、いろいろな社会課題についての議論の中で、頻繁にトーンポリシングが行われていることに気がつく。

 ここ1~2年の間に日本で話題になったものだけでも、たとえば下記のような実例が挙げられる。

「保育園落ちた日本死ね」
 2016年に流行語大賞トップ10にも入った、「保育園落ちた日本死ね」ブログをめぐって賛否両論が巻き起こった。「日本死ね」としか表現しようがないほど、どうしようもなく追いつめられた悲痛な声。それに対して、「死ね」という汚い言葉を使うのはいかがなものか、というのが反対派の主張で、ネットだけでなく、テレビなどで同調するタレントや知識人も少なくなかった。

レイプ被害を公表した伊藤詩織氏への攻撃
 2017年には、伊藤詩織氏が大物ジャーナリストからのレイプ被害を実名で公表した際、記者会見での服装について「シャツのボタンを開けすぎ」との批判がネットで集まった。性暴力の被害者はもっと弱々しい格好でいなければいけないといわんばかりの攻撃だ。被害者はこうあるべき、という型にはまらない場合に、本質的ではない部分をあげつらって訴えを無効化しようとする力が働いている構図が見える。

保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)批判への反発
 フジテレビの番組で「 保毛尾田保毛男」という、ゲイに対して差別的なキャラクターが30年ぶりに復活したことにLGBT当事者や支援者がフジテレビに抗議したときも、「あれくらいのネタに抗議はやりすぎだ」「フジテレビをつぶす気か」など、抗議という行為自体を批判する声がネットを中心に起こった。

熊本市議会に赤ちゃん連れの議員が出席
 熊本市議会に、赤ちゃんを連れて出席しようとした議員(女性)の行動にも賛否が渦巻いた。事前に議会事務局に相談しても取りあってもらえなかった結果、やむにやまれぬ行動として問題提起をした議員に対して、「議会のルールを守れ」「パフォーマンスに見える」「訴え方がまずい」などの批判が目立った。

杉田水脈氏の発言に対する抗議デモ
 最近では、国会議員の杉田水脈氏が「LGBTは生産性がない」として差別的な論稿を雑誌に掲載したことをめぐって、怒りや悲しみにかられた人たちが自民党本部前で抗議行動を行った。これに対して、「デモだけで社会は変わらない」「ああいうやり方は逆効果だ」などのトーンポリシングが起こった。

【次ページ】ダイバーシティ経営とトーンポリシングの関係

お勧め記事

ダイバーシティ ジャンルのトピックス

ダイバーシティ ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!