• 会員限定
  • 2023/11/20 掲載

今すぐ見直すべき、組織をダメにする「謎慣習」。成長しない企業が軽視していること

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
「やって当たり前」と思われているビジネス上のルールや慣習の中には、生産性の向上に寄与しないどころか、組織にとって悪影響を及ぼすものも少なくありません。どのようなルールが組織をダメしてしまうのでしょうか。当てはまる企業は今すぐ見直すべき、「誰も得をしない」ビジネスの慣習や考え方を解説します。
執筆:識学 上席コンサルタント 仲 悠将

執筆:識学 上席コンサルタント 仲 悠将

南山大学経済学部を卒業後、新卒で大手人材コンサルに入社。その後、地元・名古屋のベンチャー企業に転職。運送業界や産業廃棄物業界に特化した組織改善のコンサルティングを10年ほど経験。最年少役職者として早期にマネジメントも担当。その後識学に入社。

photo
「これって何の時間?」「これって本当に必要?」と一瞬でも感じたら見直すべき、企業にはびこる「誰も得をしない」慣習たち
(Photo/Shutterstock.com)

大抵の「1on1ミーティング」はムダ

生成AIで1分にまとめた動画
 今回話題にしたいのは、「上司より早く退社してはならない」などのように、大勢の人が“そうすべきだ”と信じ、取り入れている会社も多いのに、実は組織をダメにしてしまうビジネスルールや慣習です。

 その筆頭は、1on1(ワンオンワン)ミーティングです。

 1on1ミーティングとは、主に部下の育成を目的に行われる、上司と部下の1対1の面談のこと。「1on1ミーティングをすれば部下の本心を引き出せるはずだ」と思い込んでいる上司は少なくありませんが、決してそんなことはありません。

 そのような上司が開く1on1ミーティングは、「最近どう?」から始まり、とりとめのない話で終わりがちです。上司は「しっかり部下と意思の疎通が図れた」と満足する一方で、部下は「全然自分の話を聞いてもらえない」と、上司や会社に対して嫌悪感を抱くようになります。

 すべてがムダとは言いませんが、上記のようなケースでは何の意味もないのです。

 1on1ミーティングを含め2人以上が集まる話し合いの場を設ける際は、事前に目的を決め、全員がそのための準備を万端にした状態で出席しなければなりません。

 たとえば、本来の目的である「育成」や「部下の目標達成」を本当に実現するならば、部下が先週の目標と達成状況を報告し、上司が部下に新しい目標を与える。そして、先週の実績が目標に届かなかった部下はどのように自分の行動を変えていくかを上司に告げ、承認を得る。このような形にしなければ意味がないのです。

“勘違い上司”を生む「モチベーション」の誤解

 「上司が部下のモチベーションを引き上げるべきだ」という考えもよくある間違いであり、誰のためにもなりません。これは「モチベーション」と「テンション」を混同してしまっているがゆえに起きる誤解です。

画像
誤解されがちな上司の役割
(Photo/Shutterstock.com)

 モチベーションは他人が引き上げられません。上司の叱咤激励によって部下のテンションが上がったとしても、その熱は時間がたてばやがて冷めていきます。

 そもそも、社員は勤務時間中に何をするか契約をして入社しているのですから、「上司がモチベーションを上げてくれないから、仕事を頑張れない」という理屈はおかしいのです。

 もちろん、モチベーションが高ければ生産性は向上しますから、会社側がすべきは社員が高いモチベーションでいられる環境を整えることです。社員1人ひとりに目標を立て、それを達成すればどのように給与が増え、出世していくかをあらかじめ示すようにしてください。 【次ページ】実話:「縄張り意識」がダメにした企業の末路、実は成長に効く文化

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます