• 2013/10/29 掲載

コンビニ利用者調査、充実を希望するのは「住民票受け取り」や「イートイン」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
コンビニ利用実態調査によれば、現在利用率が低いものの、今後充実して欲しい商品・サービスは、「住民票や印鑑証明などの公的機関の証明書受け取り」や「イートインコーナー」、「生活雑貨」、「一般医薬品」、「クリーニングの取り次ぎ」などとなった。
 クロス・マーケティングは28日、全国(47都道府県)の15~69歳の過去半年以内にコンビニエンスストア(CVS)で買い物をした男女を対象に、「CVSの利用実態調査」を実施し、その調査結果の一部を発表した(有効回答数は4902サンプル)。

 本調査結果によれば、もっとも利用するCVSで購入する商品・サービスは、「弁当・おにぎり・総菜・調理めん」(1位)、「缶・ペットボトル飲料」(2位)、「食パン・菓子パン・総菜パン(3位)」だった。一方で、CVS全般に充実して欲しい商品・サービスは、「弁当・おにぎり・総菜・調理めん」(1位)、「スイーツ」(2位)、「食パン・菓子パン・総菜パン(3位)」だった。

画像
コンビニに充実して欲しい商品・サービス

小売業関連記事
 さらに、両商品・サービスを対比させた結果をみると、利用率は低いものの今後の充実希望が多かったのは、「住民票や印鑑証明などの公的機関の証明書受け取り」(充実希望15.2%、利用率0.2%)、「イートインコーナー」(充実希望9.4%、利用率0%)などがあった。

 そのほか、「生活雑貨」や「一般医薬品」、「クリーニングの取り次ぎ」などの利用意向もみられた。

 日本フランチャイズチェーン協会調べによると、2013年3月末時点で、同協会加盟チェーンの国内店舗数は、4万7510店舗にのぼる。CVS各社は、従来のCVSの枠組みを超え、青果販売やカフェ業態の取り込み、医薬品販売、宅配などでさらなる成長機会を模索している。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます