開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2014/06/02

RIAコンソーシアム、e4Ei(イー・フォー・イー・アイ)へ名称を変更

RIAコンソーシアムは、5月9日に開催した年次総会にて、2014年の活動方針を基本的に見直し、その名称を「e4Ei」(イー・フォー・イー・アイ)に変更するとともに、規約改定を行った。

photo
e4Eiのロゴ
関連記事
 RIAコンソーシアムは、Webの技術を使って、より豊かなユーザー体験を提供できる「RIA(リッチインターネットアプリケーション)」を手がける業界団体で、発足から10年を経過していた。節目でもある今期、IT市場環境の変化に対応するためにも、もう一度原点を見直し、かつ現在のリソース活かした形で新しい出発を期することにしたという。

 Webアプリ開発のみに偏って受け取られがちだった「RIA」から、本来のエンタープライズ向けのビジネス・システムを包括し、マルチデバイス、クラウド、ウェラブルなどの新しい技術、利用環境に即したシステムをともに考え、情報共有できる場を提供できる組織になることで、未来のITビジネスに貢献していきたいという。

 新団体「e4Ei」(イー・フォー・イー・アイ)の名称は、技術革新がビジネスの変化として現れ(emerge)、その変化をエンドユーザーへ最適な形で提供・体験(experience)してもらい、融合させて(engage)、そして次世代に向い進化・発展(evolve)させていくという「4」つの「e」と、エンタープライズのための(for Enterprise)ビジネス・システムを発展させていく「場」を作っていきたいという思い、そして数年先へ向けてのITビジネスの世界を率先して(initiative)拡げることを願って生まれた(emerge/exprerience/engage/evolve for Enterprise initiative)。

 6月9日16時半からに、ユー・エス・イの会議室にてキックオフ・ミーティングを開催する。

Web開発 ジャンルのトピックス

Web開発 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!