開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/07/22

高知県、観光・地産外商分野の市場形成にむけて富士通とパートナーズ協定を締結

富士通は22日、高知県とパートナーズ協定を締結し、同県の観光・地産外商分野などの市場形成を目指すことを発表した。

 今回の発表は、富士通が、「高知県と都市や海外との交流促進」、「中山間地域の振興及び人材育成」、「ICTを活用した地域産品の外商の推進」、「その他地域及び産業の振興」の4分野において、高知県と連携、協力するというもの。

photo
「こうち女子旅プロジェクト」 Webサイト

関連記事
 富士通では、ICT基盤の提供を通じて、地域のブランド構築から市場開拓といった地域活性化ビジネスモデルの検証を行う。

 具体的な取り組みは、高知県が企画するモニターツアーに富士通グループ社員が参加し、旅行体験や地域の特産品購入による意見や行動・購買履歴をデータとして収集・蓄積することで、顧客のニーズに沿った企画や商品を生み出すサイクルを作る。

 富士通はこのほか、海外から高知県への観光客増加を図るインバウンドの仕組みづくりを検討し、モニターツアーの企画を支援する。高知県は、東京銀座にあるアンテナショップ「まるごと高知」で、富士通グループの女性社員を対象にしたサロンを立ち上げ、高知県への女子旅の企画を支援する「こうち女子旅プロジェクト」の推進していく。

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのセミナー

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのトピックス

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!