開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/11/21

トーマツイノベーション、中小企業の人材育成手法の研究開始 東大 中原 淳氏ら参加で

トーマツ イノベーションは20日、11月より東京大学准教授 中原 淳氏らとともに、中小企業に必要な人材の育成手法を確立するための共同研究に着手すると発表した。

photo
東京大学
大学総合教育研究センター
准教授
NPO法人
Educe Technologies
副代表理事
中原 淳氏
 今回の発表は、中小企業を中心に人材育成支援実績として7900社を有するトーマツイノベーションと、人材開発研究の専門家で有名企業へのコンサルティング実績のある東京大学の中原 淳准教授が共同で研究に取り組むというもの。

 研究の一環として、会社の育成制度の有無や、人材育成への具体的な取り組み内容について中小企業300社、2000人以上を対象にインタビューおよびアンケート調査を実施。調査結果の発表は、2015年の夏から秋頃を予定している。

 トーマツイノベーションによれば、これまでの企業内人材育成に関する研究は大企業を対象としたものが多く、人材育成の定石は、中小企業では実現できないものも少なくないという。将来的には、このプロジェクトから得られた知見を活用して研修サービスを共同開発するほか、中原 淳准教授らによる研究専門書の執筆を推進していく。

関連記事

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!