開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/12/04

ミロク情報サービスとオフィス24、中小向けクラウド型POSと会計システムで連携

ミロク情報サービスと、オフィス24グループ(以下、オフィス24)は業務提携を行い、オフィス24のクラウド型POSシステムとミロク情報サービスの会計システムとの間でシームレスなデータ連携を実現したソリューションを12月8日より発売すると発表した。

関連記事
 今回、データ連携が発表されたシステムは、オフィス24の「BeSALO(ビサロ)」、「BeSHOKU(ビショク)」、「ReTERA(リテラ)」などの中小規模のサービス業向け売上・顧客管理機能付きクラウド型POSシステムとミロク情報サービスの中小企業向けERP製品「MJSLINK NX-I」および「ACELINK NX-CE」などの会計システム。

 店舗で入力したデータは、クラウド上にある「オフィス24ASPセンター」に1日単位で転送、蓄積される。この「オフィス24ASPセンター」に蓄積された売上データや入出金データを、ミロク情報サービスの会計システムに自動連動させる。これにより、店舗における売上データと会計データをシームレスに連携でき、業務効率を向上させることが可能になる。また、マイナス処理(減算処理)などの抜け・漏れを防ぐ。

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!