開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/06/21

富士通フロンテック、量販店・専門店向け「モバイルPOS ソリューション」を販売開始

富士通フロンテックは、モバイル端末「Patio700 POS」やタブレット端末と連動の、量販店・専門店向け「モバイルPOSソリューション」を販売開始した。

 富士通フロンテックは、量販店・専門店向け「モバイルPOSソリューション」を販売開始した。

 量販店向けの「TeamStore/M モバイルソリューション」は、モバイル端末「Patio700 POS」を活用してEOB(オーダブック形式の電子発注システム)とPOSの運用が可能な店舗ソリューション。発注業務を行う際はEOB端末として利用し、レジの繁忙時はPOSとして利用可能だ。一般的なレーンPOS、セルフチェックアウトシステムやセルフペイメントシステムにも対応する。

 一方の専門店向けの「TeamStore/S モバイルソリューション」は、10.1インチのAndroid搭載タブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi」を使ったモバイルPOS。専門店向けPOSシステム「TeamStore/S」の拡張システムとして、タブレット端末と据え置きPOSが連携。タブレット端末を活用して購買履歴や商品情報の参照、顧客登録などを行えるほか、バーコードスキャナを使った商品登録や顧客情報の参照、購入額の自動計算などが行える。

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのセミナー

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!